*

中国のワールドカップ

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし ,

盛り上がってまいりました、ワールドカップ!
現時点で日本は苦戦を強いられていますが、ここ中国ではそんなこともお構いなくワールドカップが盛り上がっています。

皆さんご存知のように中国はワールドカップに出場していません。しかし、中国においての人気スポーツとしてサッカーはバスケットと並び双璧を誇っています。
ワールドカップがない時期であってもヨーロッパの主要チームの試合は放送していますし、若者はユニフォームを私服として愛用しています。

CCTV5での放送
ggg

そんな中国でのワールドカップ期間中は学生・社会人問わずバーなどに行って応援するようです。
また、わざわざバーに行かなくてもCCTV5というスポーツチャンネルで24時間ワールドカップのみを中継しています。CCTV5では普段卓球やビリヤード、また欧州サッカーなどのスポーツを徹底的に放送しています。現時はワールドカップ独占放送しており、夜遅く見逃してしまっても試合以外の時間に再放送やハイライトを飽きるくらいやっているので、見逃すことはありえません!これは日本も正直見習ってほしい点でもあります。

中国人に人気のチームはドイツ、イタリア、ブラジルという強豪国です。
特にドイツは私の周りにも多いのですが、かの元NBAプレイヤー姚明(ヤオミン)さんもドイツチームが好きと言っていました。
そういえば、中国は日本製とドイツ製が好きなことでも有名ですよね。
車もドイツ製が多いですし。
ちなみに日本の本田、香川の評価は高く、下馬評ではベスト8くらいはいけるんじゃないかという声も少なからずありました。

ということで、アジアのチームの活躍を問わずまだまだワールドカップの熱気は収まりそうにありません。
以上西安からお届けしました!

google広告

関連記事

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

中国で異常に人気な韓国人俳優キム・スヒョン

去年一年間中国に住んでいましたが、テレビ・広告などでやたら露出の多い韓国人をよく目にしました。 そ

記事を読む

リンチーリン(林志玲)の凄さ

こんにちは。 西安は寒いときは2℃まで落ち込んでいます。しかし未だに暖气(ぬあんちー)とよばれるス

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

火鍋の恐ろしさ

中国の西安はすでに冬の様相を見せています。 朝は薄くではありますが霜が降りていますし、私は既にヒー

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

4000年に一人の逸材!!SNH48鞠??!!キクちゃん!!

先日中国のキモオタの友達から連絡をもらいました。 なんでも以前当ブログでも紹介したSNH48にすご

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

シルクロードの世界遺産登録

少し前のニュースになりますが、意外と知られていないのでこちらでもお伝えしておきます。 6月22

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑