*

中国のワールドカップ

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし ,

盛り上がってまいりました、ワールドカップ!
現時点で日本は苦戦を強いられていますが、ここ中国ではそんなこともお構いなくワールドカップが盛り上がっています。

皆さんご存知のように中国はワールドカップに出場していません。しかし、中国においての人気スポーツとしてサッカーはバスケットと並び双璧を誇っています。
ワールドカップがない時期であってもヨーロッパの主要チームの試合は放送していますし、若者はユニフォームを私服として愛用しています。

CCTV5での放送
ggg

そんな中国でのワールドカップ期間中は学生・社会人問わずバーなどに行って応援するようです。
また、わざわざバーに行かなくてもCCTV5というスポーツチャンネルで24時間ワールドカップのみを中継しています。CCTV5では普段卓球やビリヤード、また欧州サッカーなどのスポーツを徹底的に放送しています。現時はワールドカップ独占放送しており、夜遅く見逃してしまっても試合以外の時間に再放送やハイライトを飽きるくらいやっているので、見逃すことはありえません!これは日本も正直見習ってほしい点でもあります。

中国人に人気のチームはドイツ、イタリア、ブラジルという強豪国です。
特にドイツは私の周りにも多いのですが、かの元NBAプレイヤー姚明(ヤオミン)さんもドイツチームが好きと言っていました。
そういえば、中国は日本製とドイツ製が好きなことでも有名ですよね。
車もドイツ製が多いですし。
ちなみに日本の本田、香川の評価は高く、下馬評ではベスト8くらいはいけるんじゃないかという声も少なからずありました。

ということで、アジアのチームの活躍を問わずまだまだワールドカップの熱気は収まりそうにありません。
以上西安からお届けしました!

google広告

関連記事

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

中国人の商売っ気について

こんにちは。商売っ気ありありの松竜介です。 ええ、ハンドルネーム変えました。前の麻雀太郎ってなんか

記事を読む

中国の夏に飲む飲料水~王老吉には気をつけろ~

こんにちは。 西安はいよいよ夏らしくなってきました。 気温は毎日30度を超え、昼に外出を控える人

記事を読む

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎~その2

にて中国においてなぜサッカードイツ代表の人気が高いのかを紹介しましたが、それにドイツ好き証拠のひとつ

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

中国のマクドナルド~鶏肉事件後の店舗の現状~

10日ほど前に中国にあるマクドナルドに行って来ました。 理由は先日、中国の食肉会社が、工場の床に落

記事を読む

中国で必ず街路樹が白く塗られている謎

中国の街の光景としてよく見ることができるのが、写真のような街路樹に石灰のようなものが塗られている光景

記事を読む

中国のAKB、SNH48を聞いてみた

日本で抜群の知名度を誇るAKB48ですが、ここ中国においても姉妹グループが結成されています。 少し

記事を読む

4000年に一人の逸材!!SNH48鞠??!!キクちゃん!!

先日中国のキモオタの友達から連絡をもらいました。 なんでも以前当ブログでも紹介したSNH48にすご

記事を読む

中国不景気はアリババのせい!?

こんにちは。 今週月曜日から中国出張が続いており、来週の土曜日までです。年内最後の出張ですが、2週

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑