*

シルクロードの世界遺産登録

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし , , ,

少し前のニュースになりますが、意外と知られていないのでこちらでもお伝えしておきます。

6月22日にシルクロードがユネスコ世界遺産に登録されました。
登録されたのは、漢・唐時代の洛陽、西安から中央アジアにいたるまでの遺跡群で、合計33箇所にも上るようです。
シルクロードの世界遺産申請は中国・カザフスタン・キルギスの3カ国が共同申請していました。
シルクロードが登録といっても、漠然と道が登録されたわけではありません。
シルクロードに所在するもしくは由来する都市や宮殿、仏教寺院です。登録数は中国22箇所、カザフスタン8箇所、キルギス3箇所です。
そのうちh中国で登録されたのは陝西省・河南省・甘粛省・新疆ウイグル自治区の4箇所です。

陝西省は中国でもっとも栄華を誇っていた唐時代の中心地・長安(現在の西安市)を擁しながら、現在のところ世界遺産は秦の始皇帝陵および兵馬俑博物館の一つしかありせん。
ちょっと意外ですよね。
しかし、今回シルクロードが登録されたことで、新たに7つが世界遺産に登録されました。

陝西省新世界遺産

長安城未央宮遺址

城壁の西北に位置しています。地球の歩き方にも紹介されていないポイントです。そればかりかヤフー検索にもまともにひっかかりません。ただ百度によると新莽、西晋、前?、前秦、后秦、西魏、北の時代に主にここで政が行われていたようです。

長安城大明宮遺址

唐代の長安城の跡地です。城壁の北側に所在しています。現在では広い公園として市民に利用されています。

大雁塔

da

インドより苦労して持ち帰った経典を三蔵法師とその弟子が翻訳した所です。高さは64メートルあり、そこからの景色はなかなかのものです。

小雁塔

s

大雁塔よりおくれること50年、707年に創建されました。大雁塔より小ぶりなためこのように名づけられました。ここでも経典の翻訳などを行っていたようです。こちらには、まわりにうるさいテーマパークのようなものはありませんので、大雁塔より静かに観光することが出来ます。入場のみなら無料ですが、登る場合は30元必要です。

興教寺

k

ここは三蔵法師の遺骨が埋葬されているお寺です。西安市内からバスでおよそ40分ほどです。

張騫墓

h

「ちょうけんぼ」と呼ばれます。張騫とはシルクロードを開発した人のようで、ここはそのひとのお墓です。お墓なので観光としていってみ30分ほどで見飽きるでしょう。いや5分かな。

彬県大仏寺石窟

b

陝西省彬県にある大仏です。彬県大仏寺の洞窟は観光地として有名で、国内外の多くの観光客が来訪しています。毎年の旧暦の三月初八は大仏寺の伝統の縁日で、数万人の観光客、参拝者が訪れ、一層にぎやかになります。

以上の中から私のお勧めは大雁塔です。大雁塔については以前の記事で書きましたが、いい意味でも悪い意味でも中国の観光地として楽しめると思います。

大雁塔の入場料は近々値段が上がると踏んでいます。日本でも富士山が世界遺産された後に入山料を取る・取らないで議論が起こりましたね。中国ではそのような議論は一切起きず当局の横暴強力なリーダーシップのもと、100%値上げが行われると思います。
現在の入場料は以下の通りです。
大人 50元 学生30元/登塔30元
塔の上に上るのにお金がかかるんです・・・結構高い。

ということで、大雁塔に行く予定があるという方はぜひとも早めの観光をお勧めします。
値上げなどについてはおそらく一切の告知はありません。
ある突然値上がりしますよ。中国では。

google広告

関連記事

なぜ上海人男性は優しいのか

中国人の話題になるとき、必ず出るのが「上海の男性はみんな優しい」というものです。 特に女性が上海に

記事を読む

中国人の気質

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別

記事を読む

中国人のオムツ買占めの実態について

ここ数年日本のドラッグストアにおいてオムツが中国人に買い占められています。 特に花王のメリーズ

記事を読む

中国の爆発に想う

よくある中国ニュースとして「~が爆発しました」ってのがあります。 それはもう頻繁に爆発しています。

記事を読む

リンチーリン(林志玲)の凄さ

こんにちは。 西安は寒いときは2℃まで落ち込んでいます。しかし未だに暖气(ぬあんちー)とよばれるス

記事を読む

中国不景気はアリババのせい!?

こんにちは。 今週月曜日から中国出張が続いており、来週の土曜日までです。年内最後の出張ですが、2週

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎

以前にも書きましたが、ここ中国においてもまだまだワールドカップは盛り上がっています。 CCTV5と

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑