*

中国人領導から言われたことから退職したいということまで最近の出来事

公開日: : 働くこと

最近とある案件で中国人とメールでのやりとりをしていました。 お客さんの要望はメーカーをさっさと連れてこい、生産に支障をきたす!ということでした。こちらとしてもはやくメーカーを派遣したいもののなかなかメーカーの技術者の日程が取れない、かつ中国側の工場の受け入れ準備が整っていないという理由で延期にしていました。中国の工場の受け入れ準備が整っていない以上技術者を派遣しても、作業できないことが多くその間の費用はメーカーが持つ羽目になりかねません。 そのあたりの詰めをしている段階で先方の领导と名乗る人物から長文のメールが一担当者である私に送られてきました。 内容としては、私は○○の领导である。ずっとあなたの連絡を見ていた。なぜこんなに技術者派遣が遅れているのか。この生産はわが社にとって非常に大切なものである。 わが社は大会社であって、きちんとお金を支払う。これまで支払わなかったことは一度も無い。信じてほしい。などなど。

私はこれをみてやはり中国人は面子を大事にするな~と感じました。 大会社の领导のプライドなのかわかりませんが、私がここまで引き伸ばしにしているのをお金について心配しているからなのだと思っているようです。领导としては細かな話より、会社の信用についてけちをつけられたくないという思いがあるのでしょう。しかし、私は一度も支払いの心配をする旨を伝えていません。どちらかというと信用しています。

ただ日本の小僧がぐちゃぐちゃと難癖をつけるのを一喝したかったのでしょう。こうなると私からこれこれの理由で派遣が遅れてるんですよ、なんて正論をメールすることは得策ではありません。私の上司から連絡させるべきだと思います。

問題のなのは、私の上司は先日出張に行ったきりまったく連絡がありません。手詰まりですよ。同じような状況が先日もあって、そのことで上司と喧嘩しました。今の会社入ってあんな喧嘩したことはなかったです。でも幾分すっきりしました。自分のやり方が間違っていると思っていないのということと自分が所詮組織の人間であることを再認識できましたから。

うちのような個人商店の集まりのような会社ではここのパフォーマンスを最大限に出すことが大事だと思うのですが、それができないならいる意味ないですからね。遅かれ早かれ辞めるのは分かっていましたが、おもったより早いかもしれません。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。中国人领导からのメールで上司との喧嘩、果ては退職宣言。しかも落ちも特に無い。 こんなときがあってもいいですよね。(会社のパソコンから)

google広告

関連記事

仕事中時間をつぶす方法・ウェブサイト

みなさん仕事頑張ってますか? 私は現在仕事中にもかかわらず、サイトを見まくってます。事情があるので

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

私の中国出張スケジュール

このブログを呼んでくださる極少数の皆さんはご存知と思いますが、私は中国出張に頻繁に行っています。

記事を読む

会社を辞めない理由

久しぶりの更新となってしまいました。 仕事がなかなか忙しのと、8月から一人暮らしを始めたのでバタバ

記事を読む

27歳の今、25歳の心の状態を振り返ってみる。

別に今日が誕生日であったわけではありませんが、備忘録として書かせていただきます。 25歳は私が

記事を読む

会社を辞める理由

えぇい!会社を辞めてやる!と思ったのが、1.5ヶ月前でした。 きっかけはその時の直属の上司と喧嘩し

記事を読む

春節ムードがやってきました

私の会社は中国との取引が90%以上を占めています。その中国が春節(旧正月)ムードになってしまったため

記事を読む

海外で働くという希望と現実

最近しみじみ思うんですが、日本で働くって大変じゃないですか? 劣悪な通勤・面倒な人間関係・無駄な残

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

中国国内線に乗る時に気をつけたいこと

仕事柄中国国内線によく乗ります。 年間30-40フライトは固いんじゃ

no image
中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。その2

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。 こちらの続きになります。

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。

実は2017年は実はANAの上級会員(スーパーフライヤーズカード、通商

思春期に図書館に行くやつは「耳をすませば」を意識している

中学、高校のころの私は読書が大好きだった。文豪の本や大衆作家の小説を読

→もっと見る

PAGE TOP ↑