*

中国国内線に乗る時に気をつけたいこと

公開日: : 海外出張, 飛行機のはなし

仕事柄中国国内線によく乗ります。
年間30-40フライトは固いんじゃないでしょうか。
その中で私が面倒と思い、はじめての人が気をつけるべき点を書いていきたいと思います。
やはり日系の航空会社とは何から何まで違いますよ。

離着陸のときにやたら寒い

離着陸のときにやたら機内は寒くなります。
これは中国国内線だけに限らないと思います、なんであんなクーラー全開なんでしょうね。
今年の中国の夏はめちゃくちゃ暑かったですが、それでも機内に入ると風邪を引くんじゃないかというくらい寒かったです。
実際風引いてしまいましたよ。
ですので、寒さに強い方以外はまず毛布をCAからゲットして下さい。
これがあるだけでましになります。
毛布はペラペラの物が多いので、ジャケットやカーディガンなどもあれば安心です。

 肘のかけの取り合いになる

中国人の多くは肘かけを大胆に使います。
日本人なら非戦闘地域と認識している肘掛けですが、ここ中国では空いていればお構いなく肘を乗せてきます。
まぁ肘掛けなんで肘を置くのは正しい使い方なんですが、こちらが使っているときでもグイッと押してきたりします。
押されたらめちゃくちゃイラッとするんですが、肘の取り合いを一度気にしてしまうと、
そればっかりに囚われてフライトが楽しくなくなってしまいます。

このような事態を回避するにはチェックインの時に真ん中の座席を取らないことです。
3列シートの真ん中で両側中国人に肘掛け取られたときなんかずっとイライラしていました。
いつもスーツケース+ビジネスバックなのですが、通路側じゃないといつ出られるかわからないですね。
また通路側や窓側などであれば少なくとも1つは自分専用肘掛けを確保できます。
ちなみに私は常に通路側にしています。理由は着陸した後にすぐ飛行機から出られるためです。

座席にテレビがない

中国国内線ではほとんどテレビがありません。
ビジネスクラスでもないものが多いです。よって時間を潰すものを携帯しておくべきです。
荷物入れに荷物を入れてしまうと出す時に何かと面倒です。
ですので、飛行機に入る時に予め手で持って置くか、カバンを座席下に入れておきましょう。

見逃しがちな点として、
中国国内線ではスマホは電源入れることはできません!
タブレットはOKですが、スマホは電波を発するということでフライトモードでも使用不可です。
中国人はよく音楽聞いたり写真取ったりしていますが、厳密に言うとあれは駄目です。
真面目なCAであれば注意されます。

離陸時15分着陸時30分前はすべての電気機器類オフ

日本の国内線では言われることありませんが、離陸時15分間はすべての電源機器をOFFにしなければなりません。
着陸30分前も同様です。
ということは上述したスマホだけではなく、タブレットも禁止です。もちろんPCも駄目です
この時間を私は賢者タイムと呼んでいます。
忙しいこの世の中で唯一すべての電子デバイスの電源を切っている時間だからです。
寝るか本を読むくらいしか時間つぶしはありませんので、だいたい本を読むようにしています。

準備しておくべきもの

さて、ここまで色々注意すべき点を書いてきましたが、
飛行機に乗る際に準備しておいたほうがいいものをまとめました。

  • 窓際か通路側の席(予約時orチェックイン時)
  • スリッパ(ホテルで無料でもらえるものなどを持参。)
  • タブレット端末
  • 紙媒体の本
  • 耳栓

まとめ

中国でのビジネスライフを送るためにはイライラしないことが一番だと思っています。
イライラしたら負けです。何も楽しくなくなりますし、日本が恋しくなるだけです。
良い準備をし、良いフライトにしましょう。

google広告

関連記事

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。

実は2017年は実はANAの上級会員(スーパーフライヤーズカード、通商SFC)を目指しております。

記事を読む

no image

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。その2

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。 こちらの続きになります。 前回までの記事ではまだビジ

記事を読む

no image

中国長期出張の週末過ごし方

更新がしばらく途絶えてしまいました。 もうずっと放置したままにしてやろうとも考えましたが、見ていた

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

中国国内線に乗る時に気をつけたいこと

仕事柄中国国内線によく乗ります。 年間30-40フライトは固いんじゃ

no image
中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。その2

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。 こちらの続きになります。

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。

実は2017年は実はANAの上級会員(スーパーフライヤーズカード、通商

思春期に図書館に行くやつは「耳をすませば」を意識している

中学、高校のころの私は読書が大好きだった。文豪の本や大衆作家の小説を読

→もっと見る

PAGE TOP ↑