*

中国長期出張-現地での洗濯・スーツケースどうする?

公開日: : 中国のはなし ,

中国に長期出張に来ています。5月から8月までです。
基本的に平日は毎日お客さんところに回って、商品の紹介したりサンプルの結果確認したり報告書書いたりしています。
日本に帰るころにはオリンピックも始まっており、花火大会・夏祭りなどどんどん消化されていることでしょう。
そう考えると一抹の寂しさを感じますが、長期出張でいいこともあります。
まず仕事に充てられる時間が圧倒的に増えることです。いつもなら会社から帰って家事をしたり、飲み会したりなんやかんやであっという間に1日が終わってしまいますが、一旦中国に来てしまうとこのような時間コストを削減する事ができます。
また自分の時間も増えます。私の場合、各地を転々としますので友達もいません。そのため仕事・読書・ネット・勉強くらいしかすることがなくなるので自分を高める時間も多く持つ事ができるでしょう。
そして金銭的にも日本にいるより楽になります。私は一人暮らしですが、今その部屋は中国人に貸し出しています。その間家賃は負担してもらえるので、マイナスにはなりません。そして出張手当も入ります。そんなに贅沢しなければ十分余る程度にはもらえるので、好きな事に使えます。

とまぁ、長期出張のメリットばかりを書きましたが、実際に3ヶ月も中国にいると困ることもあります。それが掲題にある洗濯とスーツケースです。
まず洗濯ですが、日本にいれば自分で洗濯機をまわせば済むのですが、中国だとそうも行きません。ホテルのランドリーサービスを利用するとカッターシャツ1枚(20元≒370円)と日本より高額になりがちです。また日本のコインランドリーのようなものは基本的にあります。
私がしている節約方法としては2つあります。
1つ目は地元のクリーニング屋さんにもって行くというものです。
今回私が利用したクリーニング屋さんはカッターシャツ1枚(8元≒140円)で引き受けてくれました。またアンダーシャツも交渉した結果、1枚(6元≒100円)でやってくれました。シャツにはアイロンもしてくれますし、わりといいサービスをしています。これは広州での話です。さすがにパンツ・靴下は引き受けてくれませんでしたので、自分で手洗いをして干しています。でも香港にいたときはパンツ・靴下・タオルなども引き受けてくれました。値段は重さによって変わります。あのサービスは神サービスでしたね。

2つ目は洗濯機が置いてあるホテルに泊まるというものです。私のように少ないお金をやりくりしている長期出張の場合はそのホテル選びが肝心です。上海で泊まるときは友達価格の280元でわりといいアパート兼ホテルに泊まります。そこには洗濯機もあるので、そこで洗濯し干します。また別の地域に主張する場合でもホリデーイングループは割りとランドリールームなどを併設しており、そこでは乾燥機も利用する事ができます。フロントでトークンを購入し、使うと言うパターンが多いですね。ホリデーインは1泊600元などもあるので、ホリデーインエクスプレスがお勧めです。会員になると最低価格で利用する事ができます。
IHG® Rewards Club | 世界最大級のホテル ロイヤリティプログラム

次にスーツケースですが、長期となると大きいものを1つもって行くべきか2つのスーツケースに分けるべきかなどいろいろ迷います。
私は機内に持ち込めるスーツケースと預け入れする60Lのスーツケースを持って行きました。というのは私は上海か広州にいる確立が高く、それ以外の場所はわりと短期の出張です。そのためメインをスーツケースを上海のホテルに預けておき、上海から離れる期間の着替えをもうひとつのスーツケースに入れています。。ただ、この方法だと上海のホテルに着くまで2つを運ばないというデメリットもあります。私はまだ上海のホテルの着いていないので、二つのスーツケースを運んでいます。初日に大きいスーツケースの取ってが壊れるというアクシデントもあり、機動性は一気に悪くなりました。リモワのスーツケースほしい。。。

大きいスーツケースひとつでもいいですが、毎回飛行機移動で預け入れをするのは面倒なので避けました。でも荷物が分散しないので移動が少ない出張の場合はこれもありだと思います。

とまぁ、そんな長期出張ですが、まだ始まったばかり。体調に気をつけてブログも更新します。

google広告

関連記事

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎

以前にも書きましたが、ここ中国においてもまだまだワールドカップは盛り上がっています。 CCTV5と

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リーディング編】

前回に引き続き、今回はHSK6級のリーディング(??)について書いていきたいと思います。 リー

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。 本日インターネットで結果を確認したところ、21

記事を読む

中国で携帯電話を買う・申し込む

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。 維

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【ライティング編】

ようやくライティング編です。 HSK6級のライティングは結構めんどくさいです。頑張らないといけませ

記事を読む

中国人の気質

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

中国人の商売っ気について

こんにちは。商売っ気ありありの松竜介です。 ええ、ハンドルネーム変えました。前の麻雀太郎ってなんか

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

中堅商社を辞めます-中堅商社の悪かった点-

前回の記事では中堅商社の良かった点を振り返りました。 今回は悪かった

中堅商社を辞めます–中堅商社の良かった点-

私は中堅商社に勤めておりますが、7月中旬をもって退職いたします。 2

→もっと見る

PAGE TOP ↑