*

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 中国のはなし

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。
「一人っ子政策」正式に廃止=改正法案を可決―中国By Yahoo! News
35年間続いていた中国の一人っ子政策が2016年1月1日から廃止されました。具体的にはすべての夫婦が2人の子供を持つことを認める政策が施行されました。一人っ子政策は文化大革命を起こした国らしい恐ろしい政策ですが、ようやく一区切りです。ですがこの一人っ子政策というものは実はちょっとずつ変遷を経てきたのです。それをちょっと調べてみました。

一人っ子政策の変遷

1970年台から中国は計画出産を推進。
1973年政府は結婚時期を男25歳・女23歳以降にするよう提唱。また1組の夫婦に子供は二人のみ、その出産感覚も4年以上開けるようにとの方針を出す。
1978年には夫婦1組が生む子供の数は1人が一番良く、最多で2人という政策を明確に打ち出す。
1980年9月25日中国政府は「夫婦一組が子供一人を育てる」ことを呼びかける正式文書を発表。
1986年前後よりは河南省を除く確証で相次いで「夫婦2人とも一人っ子なら第二子の出産を認める」という政策が採用。
21世紀に入ってからは14の省が第2子の出産感覚なの制限をつぎつぎと取り払う
2013年末、政府は「夫婦一人っ子ならば第2子の出産を認める」という政策を打ち出す。
2015年末全面的にふたりっ子政策を実施することが発表されました。
<参考>人民中国2016年3月

基本的に中国政府の政策はなんとも偉そうなものが多いです。日本ならデモになっていることでしょう。まぁそれくらいしないと中国人に飯を食わすことができなかったのでしょう。
ただ、このような政策では泣いている人も少なくありません。一人の子供しか生まなかったために、その子供が亡くなってしまうと老後の面倒を見てくれる人はいなくなります。

またこれから大学を卒業して就職する女性の方は就職活動時に厳しい状況になりうるでしょう。子供を生む可能性が高い女性は会社にとってコストと見られます。
しかし、多くの若者が大都市に集中しており、そこで複数の子供を養うコストがいったいどれだけかかるか中国人は良く理解しています。おじいちゃん・おばあちゃんに面倒を見てもらい子育てをすることが半分当たり前になっている現在、どれだけの人が二人目を生むでしょうか。
一人っ子政策に浸かりきった中国はこれからこそが正念場を迎えるでしょう。

google広告

関連記事

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

中国長期出張で困っていたことがひとつ解決できました。

2016年12月3日一部訂正。 私は現在中国長期出張期間中です。 あちこちを転々としているのです

記事を読む

新HKS5級対策

留学してちょうど半年目となる9月にHSK5級を受験しました。 結果は、300点中264点でした。新

記事を読む

中国長期出張-現地での洗濯・スーツケースどうする?

中国に長期出張に来ています。5月から8月までです。 基本的に平日は毎日お客さんところに回って、商品

記事を読む

4000年に一人の逸材!!SNH48鞠??!!キクちゃん!!

先日中国のキモオタの友達から連絡をもらいました。 なんでも以前当ブログでも紹介したSNH48にすご

記事を読む

中国人の気質

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別

記事を読む

中国って実はツンデレじゃないのか?

久しぶりの更新となってしまいました。 さて、最近良く思うのが中国って実はツンデレじゃないのかっ

記事を読む

中国人と口喧嘩しても負けない方法

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。 内容

記事を読む

中国のAKB、SNH48を聞いてみた

日本で抜群の知名度を誇るAKB48ですが、ここ中国においても姉妹グループが結成されています。 少し

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

中国国内線に乗る時に気をつけたいこと

仕事柄中国国内線によく乗ります。 年間30-40フライトは固いんじゃ

no image
中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。その2

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。 こちらの続きになります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑