*

出張時に欠かせないもの

公開日: : 観光・旅行

IMG_1856
この写真は昨年北京に出張に行った際に王府井で見つけたものです。犬の人形にマスクをかぶせています。ちなみにこの犬のヨコにももう一体犬がいて、それにもマスクがつけられています。北京の空気の悪さのブラックジョークでしょうが、中国ではそういうものを見ることがなかったので新鮮でしたね。

さて本題です。私は中国出張によく行きます。だいたい1周間〜2週間位なんですが、隣国とはいえ海を挟んだ外国ですのでいろいろ不便があります。その不便を出張中ずっと抱えてしまうと出張自体を嫌いになってしまうため、なるべくその不便をなくそうとしています。そして、これさえあれば不便も解消されるというものを列挙してみました。

アマゾンプライム

これは神サービスといえるのではないでしょうか。年間3900円(税込)でアマゾンの送料が無料になるほか、膨大な映画・音楽などが追加料金無しで楽しめます。これがあるだけでネットにさえ繋げれば、映画・音楽が存分に楽しめるため、いい暇つぶしになります。hufuなど他にも動画配信サービスが有りますが、Amazonのは本来のネットショッピングの配送料が無料になるのが素敵ですね。

iPad

これはAmazonプライムでの動画をダウンロードしておくためのものです。ネット環境があれば問題なく動画を見ることができますが、飛行機や中国といったネットができない・遅いといったところでは大活躍です。動画をダウンロードさえしていれば、フライトの最中やホテル、土日の空いた時間など好きなだけ動画を見ることができます。最近のお気に入り動画は黒澤明監督の映画です。iPhoneでも見ることができますが、中国の航空会社ではフライトモードでもスマホを見ることはできません。しかし、タブレット端末はOKです。

動画を見るのに飽きたら読むようです。また飛行機の離陸後15分は電子機器を使えないためiPadを起動できません。私はじっとしているのが苦手なため、その15分も何かしておきたいのです。そんなとき紙媒体の本であれば全く問題はないです。

海外キャッシュサービス

ものではないですが、非常に重宝しているものです。海外では現地の通貨を使わないといけないですが、そのためには両替が必要です。しかし、空港の両替はレートが高いですし、街の銀行は順番待ちしないといけないため、時間がかかります。それに銀行が空いている時間に両替にいけないこともしばしばです。
しかし、クレジットカードの機能の一種で海外キャッシングが有ります。これを使えばVISAやPLUSなどのマークが対応しているATMであれば、どこでもおろせます。しかもレートも非常にいい。手数料も銀行で両替した時より安い場合が有ります。ちなみに2016年1月の出張時には216円の手数料のみでした。

以上出張時に欠かせないものでした。
今年はスターアライアンスのゴールド会員になりたいので、飛行機に乗りまくりたいです。

google広告

関連記事

飛行機に乗っている間の暇つぶし

近頃飛行機に乗る機会が多くなって来ました。その理由は、飛行機の値段が鉄道料金とあまり大差なくなってき

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

バックパッカーの思い出~タイ・カンボジア編~

ちょっと前私は上海で大学の時の先輩と合流しお酒を飲んでいました。場所はめちゃおしゃれなイタリアンレス

記事を読む

【西安観光】夜の大雁塔

先日、大雁塔に行ってきました。 大雁塔とは、昔三蔵法師がインドから帰ってきて経典をサンクスクリット

記事を読む

革命の聖地・延安

陝西省北部の延安市。 ここは共産党の革命の聖地として、中国人高校生の修学旅行の場所として、嫌々連れ

記事を読む

【西安観光】明代城壁の魅力

西安の観光名所といえば何を思い浮かべますか? そもそも西安ってどこ?と思われるかもしれません。西安

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

中国国内線に乗る時に気をつけたいこと

仕事柄中国国内線によく乗ります。 年間30-40フライトは固いんじゃ

no image
中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。その2

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。 こちらの続きになります。

中国国際航空のビジネスクラスに乗りました。

実は2017年は実はANAの上級会員(スーパーフライヤーズカード、通商

→もっと見る

PAGE TOP ↑