*

中国で売れている化粧品とは

公開日: : 中国のはなし

久々の更新となります。
仕事のほうが忙しくなってきたのも有りますが、色々読みたい本や勉強したいことなどしていたらブログの更新が滞ってしまいました。特に本は一旦読み始めると終わりまで読みきりたくなり他のことがあまり手につかなくなります。(仕事は別ですが)
今日なんか昨日の夜遅くまで本を読んでいたせいで、資格試験に遅れてしまいました。まぁどうでも良い試験だったんで、どうでもいいんですが、いい大人なんで寝坊とかはもう卒業したいです。

さて、今回は中国で売れている化粧品についてです。
仕事で化粧品のを取り扱うことが多くなってきたのですが、中国人がどのような化粧品を好み、どんな化粧習慣を持っているかをなんとなくわかってきたので、備忘録代わりに書き留めておきます。

中国の化粧品市場

中国の化粧品市場は毎年増加の一途を辿っており、2013年で約1,300億元(2兆6000億円)、2014年で約1,400億元(2兆8000億円)と言われています。今後も美容意識の高い80、90年世代(80後、90後と言われる)たちがその強い購買力で成長を支えると言われています。

中国で売れている化粧品ジャンル

ジャンル別で販売ジャンルを見て行きましょう。
1位:フェイスパック
2位:乳液
3位:クレンジング
4位:化粧水
5位:ファンデーション

私はこの順位を見て意外でした。日本ではフェイスパックが一番売れているとは思えないからです。
中国人はメイクアップ関連より、スキンケア商品の方を好むということが順位から伺えます。
確かに中国の街を歩いてみても日本ほどメイクに力を入れているようには見えません。
それよりも自然な美しさであることに重きをおいているようです。美白、そして美しい髪です。
中国の女性がやたらキューティクルの多い髪である理由は自然な美しさにこだわっているから、髪のキューティクルケアに力を入れているんでしょうね〜。
私の知り合いでも化粧品を微信で販売している人がいますが、そのほとんどはフェイスパックや化粧品といったもので、
ファンデーションはまだそれほど多くはないです。

ただテレビCMではファンデーションのCMが一番多いと個人的には感じています。よって、メイクをしてより美しく見せるという習慣は今後ますます多くの人に受け入れられるでしょう。なんせ自撮りしている女性の多くは修正アプリを使って肌白くしているのですから、やはり普段も白く見られたいと思うのは自然な考えだと思います。

化粧品販売チャネル

今のところブランド化粧品の多くは百貨店で売られています。
その百貨店は沿岸部に固まっており、内陸のローカル百貨店での化粧品販売量は多くありません。
よって、内陸になればなるほど化粧をしている中国人は少なくなります。
ただ、最近はタオバオ・微信などのネットを通した購買が非常に多いです。そのほうが安いですし、内陸であっても関係ありません。今後もこのネット販売は拡大していくでしょうし、化粧品に触れる人々はますます増えていくでしょう。

売れているブランド

中国で売れているブランドの多くは海外品です。
欧米品だとロレアル、P&G、ランコム、SK2などがハイエンドクラスで強さを発揮しています。日系だと資生堂、コーセーなど日本でも有名ところはやはり強いです。スキンケアとメイクアップでその住み分けがされていますが、ここでは割愛します。

中華系はどうかというとまだまだハイエンドまでは開発できていないです。理由は原料からその生産方法までまだまだ確立しているとはいえないからです。
とはいえ、5年前とはその製品の質は大きく変わり、海外の高めの原料も使用されることが多くなってきています。

まとめ

中国の市場はまだまだ魅力が詰まっています。その魅力ある市場の一つが化粧品であることは疑いの余地はありません。
もともと着飾ることや見栄を張ることが好きな人々ですので、化粧品市場が成長することも当然といえば当然だったのかもしれません。個人的にはもっと毛をそる文化が根づいてほしいと切に願っています。バスの中で女性のワキ毛を見せられるのはもう嫌なのです。

google広告

関連記事

シルクロードの世界遺産登録

少し前のニュースになりますが、意外と知られていないのでこちらでもお伝えしておきます。 6月22

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リーディング編】

前回に引き続き、今回はHSK6級のリーディング(??)について書いていきたいと思います。 リー

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

中国の爆発に想う

よくある中国ニュースとして「~が爆発しました」ってのがあります。 それはもう頻繁に爆発しています。

記事を読む

なぜ上海人男性は優しいのか

中国人の話題になるとき、必ず出るのが「上海の男性はみんな優しい」というものです。 特に女性が上海に

記事を読む

2014年9月18日 中国・西安市で起こった事

9月18日といえば、何を思い出しますか? 日本人が中国において覚えておく数字はいくつもありますが、

記事を読む

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

中国長期出張-現地での洗濯・スーツケースどうする?

中国に長期出張に来ています。5月から8月までです。 基本的に平日は毎日お客さんところに回って、商品

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。 本日インターネットで結果を確認したところ、21

記事を読む

中国で必ず街路樹が白く塗られている謎

中国の街の光景としてよく見ることができるのが、写真のような街路樹に石灰のようなものが塗られている光景

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
中堅商社を辞めます-中堅商社の悪かった点-

前回の記事では中堅商社の良かった点を振り返りました。 今回は悪かった

中堅商社を辞めます–中堅商社の良かった点-

私は中堅商社に勤めておりますが、7月中旬をもって退職いたします。 2

実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑