*

【西安観光】夜の大雁塔

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 観光・旅行

先日、大雁塔に行ってきました。
大雁塔とは、昔三蔵法師がインドから帰ってきて経典をサンクスクリット語から中国に翻訳したとても貴重な文化財なのです。(コピペじゃありません。ホント誰かのせいでコピペがやりづらくなったわ~)

前回は昼に行ったのですが、大雁塔の周りがアミューズメント化しており、とても騒がしかったのを記憶しています。
というのは、大雁塔の周りにゲームセンターや子供が好きそうな乗り物(日本のデパートの屋上においているただ音楽が流れて前後に動く物体)、売り子(シャボン玉やただ上に投げて落ちてくる飛行物体を売りつけるおばちゃん)など非常に騒々しい様相を呈しており、とてもゆっくり感傷に浸るという雰囲気ではありません。
西安は特段遊ぶところが多いわけではないので、このような文化財など人が集まりやすい場所に必ず子供をターゲットにしたビジネスがが展開されています。
西安はよく京都と比較されていますが、とても京都のような静かな観光地には遠く及びません。京都に失礼ですよ。

そんなわけで昼の大雁塔はあまり好きになれませんでしたが、夜は雰囲気がいいということで足を運びました。

IMG_20140419_201214
どうですか?きれいですよね。
結構雰囲気が良かったです。

そして、夜の8時30分になると

IMG_20140419_205043

このように噴水のショーが始まります。
音楽と光と水の融合です。およそ30分ほど続きました。音楽は中国らしい音楽とクラシックがメインでした。まぁ、中国にしてはわりといい出来だと思います。
西安にお越しの際、ひまであればぜひ行ってみて下さい。

google広告

関連記事

飛行機に乗っている間の暇つぶし

近頃飛行機に乗る機会が多くなって来ました。その理由は、飛行機の値段が鉄道料金とあまり大差なくなってき

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

【西安観光】明代城壁の魅力

西安の観光名所といえば何を思い浮かべますか? そもそも西安ってどこ?と思われるかもしれません。西安

記事を読む

出張時に欠かせないもの

この写真は昨年北京に出張に行った際に王府井で見つけたものです。犬の人形にマスクをかぶせています。

記事を読む

革命の聖地・延安

陝西省北部の延安市。 ここは共産党の革命の聖地として、中国人高校生の修学旅行の場所として、嫌々連れ

記事を読む

バックパッカーの思い出~タイ・カンボジア編~

ちょっと前私は上海で大学の時の先輩と合流しお酒を飲んでいました。場所はめちゃおしゃれなイタリアンレス

記事を読む

google広告

Comment

  1. 花園祐 より:

     頑張って書いとるようやね。
     写真も入っててなかなかいいが、文章はまだ向上する余地があるから今後も定期的に書いて行って上達を目指そう。あと、夜景の写真もいいが中国人の日常風景、それもこの記事に出てくる遊戯の乗り物に乗っている姿とかのほうが読者の興味を引くと思う。
     口やかましいこと言ってごめんね。
    ゴメンヨ…..φ(・ω・`)・゚・

    • 麻雀太郎 より:

      コメントありがとうございます!
      文章はなんか普通になってしまってますよね。
      写真はこれからどんどん日常風景掲載できるようにします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

→もっと見る

PAGE TOP ↑