*

なぜ上海人男性は優しいのか

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 中国のはなし, 中国人 , ,

中国人の話題になるとき、必ず出るのが「上海の男性はみんな優しい」というものです。
特に女性が上海に留学していたりすると、口をそろえてこれを言います。私もこの夏、北京・上海・広州と中国三大都市を周ってきましたが、確かに上海の男性はやさしいと感じました。

もともと中国人は世話好きが多い(知り合いになってから発揮される中国人の能力)ですが、上海の男性は特に私によくしてくれました。これは女性に対しても同じかそれ以上の優しさを発揮しているのでしょう。

ではなぜ上海の男性は優しいのか、一言では言い切れないと思いますが、私が思うところとしては、

男が女の子と付き合うための競争率が高い

からだと思っています。要は女の子が男より少ないため、どうしても競争になり勝ちというわけです。

競争率10倍

上海統計局のHPを覗いて見るといろいろと面白いデータがあるのですが、
上海の人口は約2,400万人です。
細かいデータは省きますが、男性(15~64才)の数と、女性(14歳~35歳)までの人口比でおよそ競争率10倍となります。
(女性の対象年齢はあえて、35歳までにさせていただきました。。。)
もちろん、ここには既婚の人々も含まれています。
ただ、
20-24歳の既婚率は
男性:17%
女性:28%
25-29歳の既婚率は
男性:58%
女性:70%
といずれも女性のほうが既婚率が高くなっています。
ここからも厳しい競争率が伺えます。

上海以外の地域からの流入者が多い

男女比不均衡、新たな人口移動問題を誘発 中国の記事にもあるように反自然的に性別を選択してきたことにより、人口がアンバランスになっているようです。
そこで農村などの男の若者は嫁探しに行かなくてはいけません。そこで上海などの大都市に集まり、ただでさえ厳しい嫁探しが困難を極めます。流入は特に河南省と安徽省からが多いようです。

優しくなるには原因がある

競争が厳しいからといって、性格が優しくなるか?と疑問がわきますが、やはり優しくなるのでしょう。中国の女性は、新しくだんなになる男には部屋や車を用意させますが、みんながみんなそこまでお金があるわけじゃない、でもイケメンじゃない。そんな男性が本能的にどうすればいいかというと、答えは優しくなるの一択になるわけです。

結婚前の男女は必見! 結婚相手に求める条件は?
日本でもよくある調査ですが、結婚する相手の条件ランキングというのがあります。バブルのころは3高(背が高い、金持ち、学歴)がもてはやされたようですが、現在の若者のランキングではその熱狂的な時代を経、まともになった気がします。

1位:性格が合うこと
2位:思いやりを感じること
3位:癒されること

なんか抽象的ですが、これっていわゆる「優しい」ってことですよね。
最近の日本の若者はやれ車離れだ、酒離れだとか言われますが、以前と違う経済状況での生き残りのために変化を遂げたのかもしれません。草食系男子などは女性のニーズにこたえるべくして、「優しく」なった男性の権化でしょう。

中国もしかりで、格差は日本のそれと比べ物になりません。欲が強い中国女性のそのすべてを満たすことは難しいでしょう。そこで中国の特に競争の激しい上海の男たちもものを埋めるため、そして女性を獲得するために優しくならざるを得なかったのでしょう。

こう考えると私も逆に上海の男性に優しく出来そうです。

上海人の中で日本に留学などしていたら、日本語も話せて、やさしくてとなると日本から上海に留学する女の子はいちころかもしれませんね。西安にはそんな男は見当たりませんが。

google広告

関連記事

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎~その2

にて中国においてなぜサッカードイツ代表の人気が高いのかを紹介しましたが、それにドイツ好き証拠のひとつ

記事を読む

中国で売れている化粧品とは

久々の更新となります。 仕事のほうが忙しくなってきたのも有りますが、色々読みたい本や勉強したいこと

記事を読む

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。 本日インターネットで結果を確認したところ、21

記事を読む

中国のおすすめお土産

寒いですわ。ホンマに寒い。 関西のほうが西安より全然寒いです。 今日も中国に関することを書い

記事を読む

中国のワールドカップ

盛り上がってまいりました、ワールドカップ! 現時点で日本は苦戦を強いられていますが、ここ中国ではそ

記事を読む

中国人と口喧嘩しても負けない方法

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。 内容

記事を読む

中国人の商売っ気について

こんにちは。商売っ気ありありの松竜介です。 ええ、ハンドルネーム変えました。前の麻雀太郎ってなんか

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

溜まった角(毛)の処理方法

どうも、久しぶりの日本の生活ですが、西安より関西のほうが寒いですね。 これなんですかね。内陸のほう

記事を読む

google広告

Comment

  1. kei より:

    上海の男だけど。今女性の数が多いと言われている。やっぱり上海の女が強いからのではないか?

    紳士かつ彼女に精神的、物質的なものを与えらえる人こそが一人前の上海男です。

    そういう意味でみんな必死に頑張ってます。
    スーパーでよく日本人のカップルを見かける、か弱い女の人が重そうな買い物を持つのを目に入ります。正直、カルチャーショックを受けたよ。ww

    逆に上海人の男は日本人の女にとって 女々しくてうるさいかもしれない。

    全部してあげたいから、一日何通のメール(電話)するし、じゃないと 彼女に自分のことが愛されてないと勘違いされるかもしれん・・・

    • 麻雀太郎 より:

      kei様
      おっしゃるように精神的、物質的に女性を満たせられる男が立派な上海男なのでしょうね。。
      とてもじょないですがまねできそうに無いです。
      というか中国人の方ですよね?めちゃくちゃ日本語お上手ですね。感服します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

→もっと見る

PAGE TOP ↑