*

中国で携帯電話を買う・申し込む

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし , , ,

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。
維持費も安いですし、いざというときに必ず役に立ちます。いちいちレンタルするほうが高くつきますもんね。

中国の携帯電話事情

中国で携帯電話を買う方法は日本とは異なります。
日本だとdocomoやsoftbankなどのキャリアのショップに行って、携帯電話とシムカード(電話番号)をセットで買うことが主流です。最近はMVNOといわれる格安携帯電話が普及しつつありますが、未だ前述のショップでの購入がメインでしょう。

しかし、中国では少し事情が異なります。
まず携帯電話本体を電気屋さんで購入し、その後キャリアに行きシムカード(電話番号)を購入します。もちろんショップでも携帯電話本体は売っているのですが、それより自分でネットなどで携帯電話を購入することが多いと思います。

携帯電話を買う

私は携帯電話を二台買いました。ひとつは電気屋さんで購入したもの。もうひとつはキャリアのショップで購入したものです。
155974992
lenovo製です。lenoboといえば、日本でもパソコンが有名です。私もlenovnoのパソコンが使いやすく気に入っていたため、ブランド買いをしました。価格は600元。今思えば、本当におろかな選択だったと思います。一緒に買い物に行った中国人も「えっ?マジでそれ買うの?」という反応でした。中国人の間ではlenovoはパソコンでは優秀だが、スマホはあまり良くないというもっぱらの評判だそうです。
私は中国にいる間だけやし、盗まれてもいややから安いのにしておこうという安直な考えでした。
いざ使ってみるとタッチの反応が悪いことや時々フリーズのような現象が起きるので、わずらわしかったです。
すぐに二代目のスマホを買うことを決意しました。

小米<紅米>
fe8ebd23a171598bd9e6722f512cf861
二代目は以前から気になっていた小米(シャオミー)の?米という機種にしました。
この小米は今中国で一番勢いのある会社といえるでしょう。
董事長の雷軍氏は中国のスティーブジョブズと呼ばれており、カリスマ経営者です。
その肝心の小米ですが、コストパフォーマンスがすばらしいです。
私が買った紅米という機種はコストパフォーマンスに優れている機種で価格は1000元で購入しました。
カメラも非常にきれいで私の印象では別に持っているiphon5と大きな差が感じられません。
iphoneやgalaxyと大きな差がないにもかかわらず、ここまでの価格に抑えている小米は中国で爆発的な人気を誇るのもうなづけます。

料金の支払い

料金の支払いはあらかじめデポジットとしてお金をお店のカウンターもしくはお店にある端末で入金します。
毎月自分で指定したプランの料金は引き落とされます。お金が足りなくなればまた入金します。
私は毎月66元です。これは電話が50分・ネットが300MBまで使用できるプランです。300MBだと少ないと感じるかもしれませんが、中国はwifiがあちらこちらで飛んでいるし、自分の部屋ももちろんあります。よって、300MBで十分というわけです。

購入方法

携帯電話本体はお金さえあれば買うことが出来ますが、キャリアでシムカードを購入する際はパスポートが必要となります。また、そのときの領収書がのちのちの無償修理をするために必要な証明ともなりますので、保管しておいてください。簡単な中国語が話せないと難しいかもしれません。なれないうちは中国語が話せる友達を連れて行くほうが確実と思われます。

もっと詳しくここを説明してほしいなどご意見・ご感想いただければ励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

google広告

関連記事

中国のマクドナルド~鶏肉事件後の店舗の現状~

10日ほど前に中国にあるマクドナルドに行って来ました。 理由は先日、中国の食肉会社が、工場の床に落

記事を読む

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。 社内では知らない中国語が飛

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。 本日インターネットで結果を確認したところ、21

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

中国人の気質

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

リンチーリン(林志玲)の凄さ

こんにちは。 西安は寒いときは2℃まで落ち込んでいます。しかし未だに暖气(ぬあんちー)とよばれるス

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

中国人と口喧嘩しても負けない方法

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。 内容

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑