*

西安交通大学について【お金編】

公開日: : 最終更新日:2014/06/07 西安交通大学 , , , ,

は西安交通大学の概要についてお伝えしました。

今回は西安交通大学に留学するに当たって、学校に支払うお金について書いていきたいと思います。
ちなみに6月2日の西安は気温30度、軽度汚染です。あっついわー

学費について

学費ですが、本科生と進修生とで異なります。

-本科生-
20,000元/学年

-進修生-
15,000元/年
8,000元/半年

また、うわさ段階ではありますが、来期以降の学費が上がる可能性があります。
判明次第後連絡いたします。

寮費について

寮は2013年に改築されました。そこで値上がりし今の値段となっています。
概観はまったく改築したように思えないのですが、水周りが強化されたようです。

部屋の種類一日単位
5ヶ月以下
5ヶ月10ヶ月
甲類一人部屋
(バスタブ付き、ソファー有)
150元/天16,000元24,000元
甲類一人部屋
(バスタブ無し、ソファー有)
120元/天11,000元19,000元
乙類一人部屋
(バスタブ無し・ソファー無し)
100元/天10,000元18,000元
乙類二人部屋
(バスタブ無し、ソファー無し)
65元/天/人6,000元/人10,000元/人
丙類二人部屋
(二人部屋、トイレ風呂共同)
30元/天3,500元6,000元

また、デポジットとして1,000元かかります。これは帰国時に返してもらえます。
領収書は必ず保管しておきましょう。

最近は郊外に住む生徒も多くいます。各言う私も郊外に住めばよかったかなぁと思っています。
お金は一度払うと帰ってきません。よって、どちらにしようか迷っている人、とりあえず落ち着くために寮に入る人は1か月分だけ支払いゆっくり郊外のマンションを探すことも可能です。
郊外のメリットとしては、夜中も静か、きれい、門限がないが挙げられます。(寮の門限は12時)

逆に寮のメリット年は授業は基本的に留学生寮で行われるためゆっくり準備をすることが出来ます。郊外からだと15分以上はかかるでしょう。また、寮の友達と仲良くなるチャンスも多いです。

インターネット費用

忘れがちですが、これももちろんお金がかかります。
30元/月

教材費

学費に含まれています。

実習旅行

実習の名の下に留学生と先生が希望者で旅行に行きます。
行き先は毎年異なりますが、寝台列車で15時間以内の距離になると思われます。
ちなみに今年はもう寧夏回族自治区に行ってきました。

この料金は毎年異なると思いますが、今年に限って言えば540元でした。
これは自費で来ている学生の料金で、そのほかの交換留学生・孔子学院の生徒・中国政府奨学金の生徒などそれぞれの身分において料金は異なります。
一番高いのは交換留学生でした。

以上が西安交通大学でかかる費用です。
寮費に限っては北京・上海と同じくらいか少し安めだと思われます。
西安交通大学に留学する際の一番の弱点はこの寮費が高いという点にあると私は考えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

google広告

関連記事

西安交通大学について【授業編】

西安交通大学の授業について解説します。 クラス分け ここの大学に限らず入学時にクラス選別テス

記事を読む

西安交通大学について【テスト編】

こんにちは。 2014年の西安交通大学のテスト期間は6月23日~27日です。 しかし実際

記事を読む

西安交通大学について【図書館編】

人民に貢献するための人材を排出し続ける西安交通大学。 今日はその最たる拠点である図書館を紹介します。

記事を読む

no image

西安交通大学について【食堂編】

学生の食欲を満たす学校の食堂。西安交通大学の食堂はスケールも衛生面も桁違いです。 西安交通大学には

記事を読む

西安交通大学について【概要編】

現在私が留学している西安交通大学について紹介させていただきます。 ここに留学を検討している方の助け

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

→もっと見る

PAGE TOP ↑