*

中国人と口喧嘩しても負けない方法

公開日: : 中国のはなし ,

yancha_itazura_boy

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。
内容はこちらからのクレームであったり、契約についての意見の不一致だったりするのですが、色々と重ねているうちに勝つまでいかないまでも負けない方法がなんとなくわかってきました。
その方法を今回紹介します。

絶対にこちらの弱みを出さない

こちらが「あれはできる」などと適当に言ったことの言質を取られ、それをもとに向こうが言ってくることは避けなければなりません。例えば「あの納期は2週間である」と言ったとしましょう。もし万が一遅れてしまった場合「あの商品の納期は遅れたから値引きしろ」と言われてしまうと、なかなか交渉が難しくなります。ですので、「メーカーの都合と輸送手段の問題で2週間前後かかる」などの言い方をしておくと後々助かります。特にメール・契約書の場合は後々に確認できることなので、注意して置かなければなりません。

弱みにつけ込まれてもかわす

それでもやはりこちらのミスや弱みに相手はつけこんできます。それは相手がこちらより優位に立ちたいから。こんなときは「今はその話題は適切ではない」「過去のことより未来のことを話しましょう」などと、ぼかします。逃げるが勝ちです。

相手の自尊心をくすぐる

中国人はメンツを大事にする文化ですので、プライドが高いです。
口喧嘩の時はそれを有効に使いましょう。例えば歴史の話になったとします(中国人と歴史の話をしてもいいことはないが・・・)
中国人「魚釣島についてどう思う?あれは中国のだ!」
私「あの話は政治家がすべき話だ。俺の中国のある会社の社長もそう言っていたよ(そんな知り合いはいないけど・・・)」

中国人「日本がワールドカップに出たけど、負けたね〜あ〜すっきりした」
私「自分の国が出ていないのによくそんなこと言えるな。俺の北京大学の友だちもそう言っていたよ(そんな知り合いいないけど・・・)」

こんな感じです。こうすると相手はそれ以上の追い打ちをかけてこなくなります。これは「自分も馬鹿と思われたくない」という心理が働くからです。

こちらが怒っていることを理解させる

中国人の多くの人は、相手が起こっていないとなるとそこにつきこんでめちゃくちゃ言ってきます。日本人であるなら紳士的に振る舞わなければならないと思いがちですが、相手が中国人の場合はそれは損になります。きちんとこちらの石を相手に伝える必要が有ります。逆に、きちんと伝えることで相手もそれなりの対応をしてきます。「おぉ、この日本人はちょっと怒っているな・・・」と思わせると、少し対応がマイルドになったりします。
買い物の時でもこれは使えます。「俺は時間がない!早く買いたいんだ!〜〜元で売ってくれ!」とか言うと、基本的に相手はものを売りたいので、その値段で売ってくれるはずです。

まとめ

以上が私の考える中国人との口喧嘩の負けない方法です。
基本的に中国大陸では喧嘩しないに越したことありません。何があるかわかりませんし、もし相手が運悪く公安とかであった場合、余程の日本好きとかでない限り許してくれません。いくら腹がたっても外国では喧嘩しないのが一番の方法です。深呼吸して落ち着いてください。

google広告

関連記事

新HSK6級傾向と対策【リーディング編】

前回に引き続き、今回はHSK6級のリーディング(??)について書いていきたいと思います。 リー

記事を読む

中国で売れている化粧品とは

久々の更新となります。 仕事のほうが忙しくなってきたのも有りますが、色々読みたい本や勉強したいこと

記事を読む

中国のワールドカップ

盛り上がってまいりました、ワールドカップ! 現時点で日本は苦戦を強いられていますが、ここ中国ではそ

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

中国のマクドナルド~鶏肉事件後の店舗の現状~

10日ほど前に中国にあるマクドナルドに行って来ました。 理由は先日、中国の食肉会社が、工場の床に落

記事を読む

中国って実はツンデレじゃないのか?

久しぶりの更新となってしまいました。 さて、最近良く思うのが中国って実はツンデレじゃないのかっ

記事を読む

なぜ上海人男性は優しいのか

中国人の話題になるとき、必ず出るのが「上海の男性はみんな優しい」というものです。 特に女性が上海に

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

新HKS5級対策

留学してちょうど半年目となる9月にHSK5級を受験しました。 結果は、300点中264点でした。新

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

google広告

Comment

  1. なおこ より:

    お久しぶりです!
    西安行ってきました。
    めちゃくちゃ楽しかったです!
    城壁行ってきましたよ。
    大雁塔と陝西歴史博物館と碑林博物館に行った後だったので、ヘトヘトでしたが(笑)
    この4月から入場料とレンタサイクルが値上がりしていて、自転車が45元になっているのにビビりました…
    でも、天気も良く爽やかな気候で気持ちよかったです!
    今回の旅行で一つ困ったのは乗り継ぎの飛行機が遅れまくることですね。
    平気で4時間とか遅れて途方に暮れました。
    あれさえなければなー。
    食べ物は麺が大好きなので食べまくりました。
    食べ物は日本感覚だとかなり安いですね。
    5日しかいなかったのに3キロも太ってしまってこれから減量なければとオヤツを食べている有様です(。∀°)

    • 松 竜介 より:

      なおこ様
      コメントありがとうございます。
      西安無事に楽しまれたとのこと何よりです!今の西安はいい気候だと思いますが、なんか胞子みたいなのが飛びまくっていませんでしたか?去年非常にうっとおしい思いをしていました(笑)
      乗り継ぎは平気で遅れますよね。あまりにキツキツスケジュールだとチケットが無駄になってしまいますし。
      それにしてもご飯を含めて西安を楽しむことができるっていうのはなかなかの中国通ですね!素晴らしい。地方都市独特の雰囲気がありますし、麺類もあまり洗練されていないローカルなものばかりなので、嫌がる人もいますがそこで太ることができるのは体が強いですね!西安を知っていただき嬉しく思います。

      • なおこ より:

        竜介さん、返信ありがとうございます!
        何か飛んでました?
        私、多分興奮しすぎて気になりませんでした・・・。
        一度北京で綿毛みたいなのが飛んでるのを見たんですけど、なんかの種ですかね?
        中国の朝ごはんを路上の屋台で食べるのあるじゃないですか。
        豆乳と揚げパン売っているところ。
        めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。
        唯一受け付けなかったのは臭豆腐ですね。
        排水溝の臭いと味がしてあれはちょっと無理でした・・・。
        食べられます???
        今回は則天武后のお墓とかには行ってないので
        次回は西コースと三国志が好きなので漢中に行きたいなーなんて思ってます(笑)

なおこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
no image
転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

→もっと見る

PAGE TOP ↑