*

新HSK6級傾向と対策【ライティング編】

公開日: : 最終更新日:2018/01/30 中国のはなし, 中国語 ,

ようやくライティング編です。
HSK6級のライティングは結構めんどくさいです。頑張らないといけません。

ライティング

ここは長文を要約する問題です。まず問題文が配られるのでそれを10分間読みます。この時間内はメモや解答の記入はできません。
その後、問題用紙が回収され、35分間で問題文の内容を400字前後で要約します。問題文はだいたい1自分の意見などを含める必要はありません。
読み取った内容のみをまとめましょう。

ポイント

かならずタイトルをつけること

タイトルをつけないと減点されます。これはHSK公式の見解ではありませんが、ほぼ間違いないです。私の中国語の先生が確かめてくれました。

400字以上書くこと

400字以上を書いてください。それ未満だと原点される恐れが高いです。400字前後となっていますが、これを超えないといけないということはいわば通説です。

自分の意見は入れないこと

自分の意見を書いても原点されます。これは内容が理解できていないと思われます。

文法の間違いは無くすこと

文法の間違いもなくしてください。無理に難しい表現を使う必要がありません。間違いの無い文章を書くことが慣用です。

あらかじめ使う熟語を決めておく

400文字というのは、なかなか骨の折れる量です。文法にミスがあってはいけないとはいえ、すべて簡単に終わらすことも出来ません。そこであらかじめ使う熟語を決めておきます。たとえば
・雖(sui)然~,但是~
・由于~,所以~
等です。こうすると文字数も稼げますし、文がきれいにまとまります。

時系列を正しく記憶する

課題文を読み込むときに、最初に何があって、次に何があって、その次に~という風に出来事の順序は正しく記憶してください。
また、「その後」という言葉を使う場合であっても、すぐ後なのか、半年後なのか、十年後なのかというのをある程度記憶しそれを作文に反映してください。その後だけではなく、然后,??后,?了几天,これらを文章に応じて使い分けることで然后の重複を避けることができます。

中国作文の形式に沿う

中国作文の形に添うようにしてください。
つまりタイトルは一番上の行の真ん中に整える。
段落の始まりは二文字空けるです。
意外とこの形式に沿ってないことが多く、減点の元だと考えられます。

以上です。羅列してみると少し多いですが、どれも当たり前のことばかりです。
10分という中で読み込まないといけないので、記憶力のいい人が当然いい点を取ります。私はあまり得意ではありませんでしたが、78点を取りました。あまり特別よくもありませんが、まぁ今の実力としては上等だと考えています。

まとめ

こういうテストものにすべて共通するのは過去問をたくさん解くです。
これは大学受験にも通用するものでしょう。当試験のレベルがわからないのに、ひたすらに自分のテキストをしても仕方が無いですよね。
後はボクシングのスパーリングのように本番を意識した練習です。私は6級に関しては過去問一冊計5回分だけでしたが、5級に関しては10回分ほどやっています。
そうするとおのずと課題が見えてきますので、それに適した復習をするのです。

たぶん後日この記事更新すると思います。
おすすめのテキストを紹介しますねー

google広告

関連記事

中国人のオムツ買占めの実態について

ここ数年日本のドラッグストアにおいてオムツが中国人に買い占められています。 特に花王のメリーズ

記事を読む

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。 社内では知らない中国語が飛

記事を読む

中国長期出張で困っていたことがひとつ解決できました。

2016年12月3日一部訂正。 私は現在中国長期出張期間中です。 あちこちを転々としているのです

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

中国って実はツンデレじゃないのか?

久しぶりの更新となってしまいました。 さて、最近良く思うのが中国って実はツンデレじゃないのかっ

記事を読む

中国で異常に人気な韓国人俳優キム・スヒョン

去年一年間中国に住んでいましたが、テレビ・広告などでやたら露出の多い韓国人をよく目にしました。 そ

記事を読む

中国人と口喧嘩しても負けない方法

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。 内容

記事を読む

リンチーリン(林志玲)の凄さ

こんにちは。 西安は寒いときは2℃まで落ち込んでいます。しかし未だに暖气(ぬあんちー)とよばれるス

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
中堅商社を辞めます-中堅商社の悪かった点-

前回の記事では中堅商社の良かった点を振り返りました。 今回は悪かった

中堅商社を辞めます–中堅商社の良かった点-

私は中堅商社に勤めておりますが、7月中旬をもって退職いたします。 2

実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑