*

新HSK6級傾向と対策【リーディング編】

公開日: : 最終更新日:2018/01/30 中国のはなし, 中国語 ,

前回に引き続き、今回はHSK6級のリーディング(??)について書いていきたいと思います。

リーディングの傾向と対策

まずはリーディングの出題形式を確認してみます。

パート形式問題数理想回答時間
第1部分間違っている文を選ぶ10題10分
第2部分短文の空欄穴埋め10題10分
第3部分長文の空欄穴埋め10題10分
第4部分長文読解20題20分

第1部分

文法的に間違っている文を見つける問題です。
ここはやるだけ無駄です。ここは飛ばしてさっさと次の第2部分に移りましょう。
この部分はネイティブが見れば、「ここの表現がおかしい」と気付ける問題です。私の友人二人にやらしてみましたが、どちらも全問正解でした。ただ、外国人である私たちが短期間にいくら勉強しても点数を上げにくい部分です。テスト中に無駄に考えても時間を浪費するだけです。やめましょう。あきらめましょう。

第2部分

ここは短文の空欄に単語を入れる問題です。
ここは4択ですのでそんなに難しくは無い箇所です。過去問で5回分ほどやれば問題ないでしょう。大体3,4箇所の穴埋めですが、すべての穴埋めがわからなくてもひとつ確実に選択できれば、それが正解です。ここは9割ほど取りたい箇所です。

第3部分

ここは長文にある空欄に文章を埋める箇所です。
私の場合は穴埋めに選択しすべての文を当てはめてみて、一番しっくり来るものを選択していきました。
そのポイントとして接続詞に気をつけることです。
たとえば「雖(sui)然~~」という選択肢があるのであれば、あとの文章が「但(但是)~~」のものを選べばいいというわけです。
第3部分は2題、計10問しかありませんので、満点を取れるところです。

第4部分

ここは長文読解の問題です。長文を読んでそれに関しての問題を解きます。
問いは長文ひとつにつき、4題あります。そして長文は大体4~6段落です。勘のいい人がお気づきでしょうが、これも段落と問いがある程度リンクしています。一問目の問いはほぼ第1.2段落に答えがあります。よって、すべての文章を丹念に読む必要はありません。ただ、問いの4問目の多くは長文を通しての「タイトルをつけろ」であったり、「主に言いたいことはなにか」であったりしますので、各設問をときながら文全体のキーワードを拾っておきます。ここも慣れれば難しくは無いので、9割を狙いたいところです。

回答順序について

先にも述べましたが、第1部分は飛ばします。
その次にどこから手をつけるべきかということですが、どこからでもかまいません。私はリスニング後の第2部分はなんとなくリズムが悪く、先に第3部分から手をつけていました。そうすることで、頭がリスニングからリーディングに切り替わるのです。
私の順序としては第3部分→第4部分→第2部分→第1部分です。
これは人それぞれだと思いますので、自分に合った回答スタイルを身に着けてください。そのために過去問を解いてください。

まとめ

第1部分が難しすぎるので、実質90点満点のつもりで望むくらいでいいと思います。もちろん第1部分も2問くらい正解する確立はありますが、期待しないでいたほうがいいです。それよりも他の部分の練習に特化するべきです。私は準備期間が2週間ほどであったので、第1部分まで手が回りませんでした。第1部分はもっと長い時間かけて養うような問題だと思います。。。いやホンマそうですよ。

時間配分に気をつけてください。時間があまるということはありません。
HSKは反射神経が求められる性質があるテストです。その反射神経を鍛えるには過去問をどれだけ解くかにかかっているのです。第2~4部分は過去問さえきちんとすれば必ず点数が稼げるところです。HSK6級対策において量は質を凌駕します最低でも過去問題集一冊ほど終わらせてください。中国にいるのであれば淘宝で安く過去問を手に入れることができます。日本ならばHSK公式過去問題集がいいでしょう。

ライティング(写作)については次回書きます。

google広告

関連記事

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎

以前にも書きましたが、ここ中国においてもまだまだワールドカップは盛り上がっています。 CCTV5と

記事を読む

中国で携帯電話を買う・申し込む

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。 維

記事を読む

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。 社内では知らない中国語が飛

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【ライティング編】

ようやくライティング編です。 HSK6級のライティングは結構めんどくさいです。頑張らないといけませ

記事を読む

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

中国不景気はアリババのせい!?

こんにちは。 今週月曜日から中国出張が続いており、来週の土曜日までです。年内最後の出張ですが、2週

記事を読む

中国で異常に人気な韓国人俳優キム・スヒョン

去年一年間中国に住んでいましたが、テレビ・広告などでやたら露出の多い韓国人をよく目にしました。 そ

記事を読む

シルクロードの世界遺産登録

少し前のニュースになりますが、意外と知られていないのでこちらでもお伝えしておきます。 6月22

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
no image
転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

→もっと見る

PAGE TOP ↑