*

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし, 中国語 , ,

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。
本日インターネットで結果を確認したところ、214/300ということで以前の水準に照らし合わせると「合格となりました」
獲得率71.3%でした。

無題

2013年より成績表には合否の表記が無くなってしまいました。TOEICを意識しているんでしょうか。そんなんいいから、はよ戻せよ。

そんなこんなで留学してから10ヶ月目のテストでHSK6級を合格したのですが、私がきちんと6級レベルの水準に達しているかというと大いに疑問です。

HSK6級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「中国語の音声情報や文字情報を不自由なく理解することができ、自分の意見や見解を流暢な中国語で口頭または書面にて表現することができる」ことが求められます。 HSK公式HPより

 

まず、流暢な中国語を口頭で話すにはきれいな発音をしなければなりませんが、中国語の発音はそう簡単にはできません。
また、私はテレビのアナウンサーがしゃべっているきれいな普通語をきちんと聞き取れません。50%くらいでしょうか。
こんなんでHSK6級かと言われそうですが、まぁそんなもんです。
TOEICでは800点900点取れる人はテレビや映画での英語をほとんど聞き取れるのかもしれませんが、中国語においては難しいと言えるでしょう。
もちろんHSK6級を高得点とる人はテレビの中の人が言っていることが大方わかるという人もいるでしょう。
ただ、そんなレベルに達して無くてもHSK6級はクリアできます。ここでのクリアとは6割以上です。なぜなら、以前は6割以上で合格と表記されており、そのときとテストレベルが変わっているわけではないからです。
では以下に傾向と対策を書いていきます。

時間配分について

これは5級と同じくリスニング、リーディング、ライティングで明確に分かれています。よって、リーディングが早く終わったからと言って、ライティングに進むことはできません。

 パート問題数時間配点
リスニング第1部分15題約35分間100点
第2部分15題
第3部分20題
リーディング第1部分10題50分間100点
第2部分10題
第3部分10題
第4部分20題
ライティング作文1題45分間100点

リスニングの傾向と対策

第1部分

ここではまとまった長さの文がそれぞれ1回だけ読まれます。その内容との一致している選択肢を選びます。
必ず問題文が読まれる前に選択肢に目を通してください。そして、どの選択肢を選ぶべきかというと読み上げられた問題文にある単語がある選択肢を選ぶべきです。
どういうことかというと、問題文で
「我是日本人。~~~~」
と読まれたとします。
そのときの選択肢が
【A.日本人 B.苹果 C.手机 D.?机】
だとするとA.が答えである確率が高いのです。すべてを聞き取る必要はありません。選択肢にある単語を聞き取るようにしてください。
ただ、選択肢にある単語が読まれない場合も多々ありますので、そこは臨機応変にしてください。

第2部分

ここでは会話が読み上げられ、その後、その内容に関する問いがそれぞれ一回だけ読み上げられます。問いは全部で15題(3×5問)あります。
ここでも必ず問題文を先に目を通してください。
会話の流れに沿って問題文が設置されています。よって、問題文に対して今問いのどのあたりが読まれているのかを意識してください。
序盤であれば1~2問目を見て、後半になれば3~5問目を目で追う。そうすると、問いの選択肢にある内容が読まれることがわかるはずです。
会話文の長さが平均してどれだけあるかを過去問を通して慣れておくことが慣用です。

第3部分

ここでは長文が一回読み上げられます。その内容に関する問いに答えます。問題文は全部で6つほどです。
一題の問題文に対して問いは3~4問ありますので、問題文が読み上げ前に回答番号何番から何番までの問題を解くのかを必ずメモしておきましょう。
ここで注意しておきたいのは出だしの文です。よくあるパターンとしては
「假装快?~~~」という風に問題文が読み上げられ、問いの一つ目が「假装快?是什?意思?」といった問いです。出だしの文さえつかめば、問いの一つ目はいただきです。ただし、これはすべての問題文に当てはまるのでは無く多くて1~2問です。
また各問題文の最後の問いは往々にして問題文の最後の方の文章から出されます。最後も気を抜かずに聞いておくことが慣用です。
ポイントは全体を通して答える問題はほとんど無く、1問目がわからなくても2,3問目がわかるといった具合にひとつの問題文を分解して解くという意識が必要です。

リスニングに共通して言えるのは必ず問題文に目を通すこと、前の問題に引っ張られて問題文に目を通す時間がなくなるのは非常に痛いということを忘れないでください。

以上がリスニング部分の傾向と対策です。
長くなってしまったので、次回にリーディングとライティングについて書きたいと思います。

google広告

関連記事

火鍋の恐ろしさ

中国の西安はすでに冬の様相を見せています。 朝は薄くではありますが霜が降りていますし、私は既にヒー

記事を読む

中国・上海でポケモンGOをやってみた

私は世界のポケモンGOブームを尻目に中国にいます。 日本でも7月22日に正式リリースされたポケモン

記事を読む

中国人の商売っ気について

こんにちは。商売っ気ありありの松竜介です。 ええ、ハンドルネーム変えました。前の麻雀太郎ってなんか

記事を読む

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。 社内では知らない中国語が飛

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

新HKS5級対策

留学してちょうど半年目となる9月にHSK5級を受験しました。 結果は、300点中264点でした。新

記事を読む

中国長期出張で困っていたことがひとつ解決できました。

2016年12月3日一部訂正。 私は現在中国長期出張期間中です。 あちこちを転々としているのです

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

→もっと見る

PAGE TOP ↑