*

新HSK6級傾向と対策【リスニング編】

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 中国のはなし, 中国語 , ,

留学して10ヶ月目の12月HSK6級を受けました。
本日インターネットで結果を確認したところ、214/300ということで以前の水準に照らし合わせると「合格となりました」
獲得率71.3%でした。

無題

2013年より成績表には合否の表記が無くなってしまいました。TOEICを意識しているんでしょうか。そんなんいいから、はよ戻せよ。

そんなこんなで留学してから10ヶ月目のテストでHSK6級を合格したのですが、私がきちんと6級レベルの水準に達しているかというと大いに疑問です。

HSK6級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「中国語の音声情報や文字情報を不自由なく理解することができ、自分の意見や見解を流暢な中国語で口頭または書面にて表現することができる」ことが求められます。 HSK公式HPより

 

まず、流暢な中国語を口頭で話すにはきれいな発音をしなければなりませんが、中国語の発音はそう簡単にはできません。
また、私はテレビのアナウンサーがしゃべっているきれいな普通語をきちんと聞き取れません。50%くらいでしょうか。
こんなんでHSK6級かと言われそうですが、まぁそんなもんです。
TOEICでは800点900点取れる人はテレビや映画での英語をほとんど聞き取れるのかもしれませんが、中国語においては難しいと言えるでしょう。
もちろんHSK6級を高得点とる人はテレビの中の人が言っていることが大方わかるという人もいるでしょう。
ただ、そんなレベルに達して無くてもHSK6級はクリアできます。ここでのクリアとは6割以上です。なぜなら、以前は6割以上で合格と表記されており、そのときとテストレベルが変わっているわけではないからです。
では以下に傾向と対策を書いていきます。

時間配分について

これは5級と同じくリスニング、リーディング、ライティングで明確に分かれています。よって、リーディングが早く終わったからと言って、ライティングに進むことはできません。

 パート問題数時間配点
リスニング第1部分15題約35分間100点
第2部分15題
第3部分20題
リーディング第1部分10題50分間100点
第2部分10題
第3部分10題
第4部分20題
ライティング作文1題45分間100点

リスニングの傾向と対策

第1部分

ここではまとまった長さの文がそれぞれ1回だけ読まれます。その内容との一致している選択肢を選びます。
必ず問題文が読まれる前に選択肢に目を通してください。そして、どの選択肢を選ぶべきかというと読み上げられた問題文にある単語がある選択肢を選ぶべきです。
どういうことかというと、問題文で
「我是日本人。~~~~」
と読まれたとします。
そのときの選択肢が
【A.日本人 B.苹果 C.手机 D.?机】
だとするとA.が答えである確率が高いのです。すべてを聞き取る必要はありません。選択肢にある単語を聞き取るようにしてください。
ただ、選択肢にある単語が読まれない場合も多々ありますので、そこは臨機応変にしてください。

第2部分

ここでは会話が読み上げられ、その後、その内容に関する問いがそれぞれ一回だけ読み上げられます。問いは全部で15題(3×5問)あります。
ここでも必ず問題文を先に目を通してください。
会話の流れに沿って問題文が設置されています。よって、問題文に対して今問いのどのあたりが読まれているのかを意識してください。
序盤であれば1~2問目を見て、後半になれば3~5問目を目で追う。そうすると、問いの選択肢にある内容が読まれることがわかるはずです。
会話文の長さが平均してどれだけあるかを過去問を通して慣れておくことが慣用です。

第3部分

ここでは長文が一回読み上げられます。その内容に関する問いに答えます。問題文は全部で6つほどです。
一題の問題文に対して問いは3~4問ありますので、問題文が読み上げ前に回答番号何番から何番までの問題を解くのかを必ずメモしておきましょう。
ここで注意しておきたいのは出だしの文です。よくあるパターンとしては
「假装快?~~~」という風に問題文が読み上げられ、問いの一つ目が「假装快?是什?意思?」といった問いです。出だしの文さえつかめば、問いの一つ目はいただきです。ただし、これはすべての問題文に当てはまるのでは無く多くて1~2問です。
また各問題文の最後の問いは往々にして問題文の最後の方の文章から出されます。最後も気を抜かずに聞いておくことが慣用です。
ポイントは全体を通して答える問題はほとんど無く、1問目がわからなくても2,3問目がわかるといった具合にひとつの問題文を分解して解くという意識が必要です。

リスニングに共通して言えるのは必ず問題文に目を通すこと、前の問題に引っ張られて問題文に目を通す時間がなくなるのは非常に痛いということを忘れないでください。

以上がリスニング部分の傾向と対策です。
長くなってしまったので、次回にリーディングとライティングについて書きたいと思います。

google広告

関連記事

中国のおすすめお土産

寒いですわ。ホンマに寒い。 関西のほうが西安より全然寒いです。 今日も中国に関することを書い

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【ライティング編】

ようやくライティング編です。 HSK6級のライティングは結構めんどくさいです。頑張らないといけませ

記事を読む

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎

以前にも書きましたが、ここ中国においてもまだまだワールドカップは盛り上がっています。 CCTV5と

記事を読む

中国の夏に飲む飲料水~王老吉には気をつけろ~

こんにちは。 西安はいよいよ夏らしくなってきました。 気温は毎日30度を超え、昼に外出を控える人

記事を読む

中国人と口喧嘩しても負けない方法

私は中国にいる間、もしくは日頃仕事で付き合っている中国人とよく口喧嘩をしました。 内容

記事を読む

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたとおり、 転職しました。今回は

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

中堅商社を辞めます-中堅商社の悪かった点-

前回の記事では中堅商社の良かった点を振り返りました。 今回は悪かった

中堅商社を辞めます–中堅商社の良かった点-

私は中堅商社に勤めておりますが、7月中旬をもって退職いたします。 2

→もっと見る

PAGE TOP ↑