*

中国で異常に人気な韓国人俳優キム・スヒョン

公開日: : 中国のはなし ,

去年一年間中国に住んでいましたが、テレビ・広告などでやたら露出の多い韓国人をよく目にしました。
それがキムスヒョンです。

Kim_Soo-hyun_as_Lee-hwon_(Moon_Embracing_the_Sun)_04
このひと。

私は韓国に全く興味ないんですが、同じ留学生の友だちが「キムスヒョンめっちゃかっこいい!」と毎日言っていたので、頭に刷り込まれてしまいました。
確かにTVをつけると毎日チョコレートや車などのCMで頻繁にご尊顔を拝見さしていただいていました。それだけではなく韓国系の飲食店チェーン、韓国系のファストファッション店の街頭広告にも必ず起用されています。その数はちょっと異常なくらいです。

現在中国では多くの韓国ドラマが放映されており、韓流がきっちり根を張っています。その影響力は日本のアニメコンテンツほどあるのではないでしょうか。(感覚ですが)女性の中には韓国語を習い始める人も多く私の友人の中国人女性も韓国語を習い始めています。
以前までならば、日本のTVアニメが放送されていたものの、日中関係が悪くなるに連れ、その枠に韓国のドラマが流入し今の韓国人気を形成しています。
なぜ彼がこれほど人気かというと、身長が高い、顔がキレイ目、声変わりといいといった感じでしょうか。

ただ、そろそろいつもの韓国ドラマパターンに飽きている中国人は日本の「昼顔」や「半沢直樹」といったただの恋愛ドラマにとらわれないものに目を移しつつあります。ただこれらは全てネットで閲覧しているようです。

私は言いたいのは、キムスヒョンに負けない日本人像を作らなければならないということです。
以前は故・高倉健さんがいましたが、現在の若者ではそれに取って代わるようなアジアのスターはいないです。街頭で韓国人ばかり目にするのは少し寂しい気がします。

google広告

関連記事

2014年9月18日 中国・西安市で起こった事

9月18日といえば、何を思い出しますか? 日本人が中国において覚えておく数字はいくつもありますが、

記事を読む

中国の爆発に想う

よくある中国ニュースとして「~が爆発しました」ってのがあります。 それはもう頻繁に爆発しています。

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

中国で携帯電話を買う・申し込む

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。 維

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

中国人のオムツ買占めの実態について

ここ数年日本のドラッグストアにおいてオムツが中国人に買い占められています。 特に花王のメリーズ

記事を読む

中国で必ず街路樹が白く塗られている謎

中国の街の光景としてよく見ることができるのが、写真のような街路樹に石灰のようなものが塗られている光景

記事を読む

中国で売れている化粧品とは

久々の更新となります。 仕事のほうが忙しくなってきたのも有りますが、色々読みたい本や勉強したいこと

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

→もっと見る

PAGE TOP ↑