*

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

公開日: : 中国のはなし , ,

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。
私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこないということもあるようですが、人の数はいくらでもいるので正常に稼働しています。とはいうもののまだまだ正月ボケと言った感じで、仕事への反応は悪いです。

そんな春節ですが、もう過ぎてしまったもののひとつ有名な番組を紹介します。
日本では年越しの時に家族揃って見る番組といえば「紅白歌合戦」ですが、中国にもそれに当たるものが有ります。それは「春節聯歓晩会」、略して「春晩」です。

春晩とは旧暦の大晦日にある番組で歌・踊り・コントなどを繰り広げる番組で絶大な人気を誇っています。2010年には視聴率38%にも登っています。38%って言ったら、約5億人も見ていることになりますが、視聴率と視聴者数は分けているようで、実際はもっと多くの人間が見ていると統計しています。まぁ一家で見るわけですから、当然多くなるのですが、去年は7億400万がみたようです。

で肝心の内容ですが、私はあまり印象に残っていません。歌はとにかく国パクが多いですめちゃくちゃ多い。もう少しうまいこと隠したらいいのにと思うんですが、そのへんはみんなわかっているのかあまり何も言いません。
まぁ会えてあげるなら、中国の有名な女優4人がそれぞれ、中国古代四大美女として知られる、西施、貂蝉、王昭君、楊貴妃を演じたところくらいでしょうか。妖艶なダンスを舞っていました。

その春晩ですが、今年の視聴率が28.37%と過去最低になりました。
去年も過去最低でしたが、二年連続で視聴率を落としています。
一方、視聴率の低下を巡っては、必ずしも視聴者数の減少を意味しないとの意見もあります。今年は春晩のオンライン放映権が初めて、民間の動画サイト「愛奇芸(iQiyi)に開放されるなど、ネットを通じて、春晩を見た視聴者も多く存在するためです。

また 1 人当たりの平均視聴時間は 155.5 分で、前年の 66 分を大幅に上回っていることから、専門家は春晩が引き続き視聴者の注目を集める番組であることに変わりはないとしているようです。

おとなり中国でもやはり正月は家族揃っていつものテレビ見るのがいいんですね〜
今年の年越しは中国でしたのでこんな年越しでした。27になって思うのはやはり家族でだらだら紅白を見ているのが、何よりも幸せなのかな〜ということです。
今年の年末は日本で紅白を見ていたいな〜。出張ないことを祈ります。。。。

google広告

関連記事

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【リーディング編】

前回に引き続き、今回はHSK6級のリーディング(??)について書いていきたいと思います。 リー

記事を読む

中国の夏に飲む飲料水~王老吉には気をつけろ~

こんにちは。 西安はいよいよ夏らしくなってきました。 気温は毎日30度を超え、昼に外出を控える人

記事を読む

中国LINE規制回避方法

ついにですよ、ついに。。 先日7月1日頃より中国国内でLINEが規制がされました。たまーに

記事を読む

中国人の商売っ気について

こんにちは。商売っ気ありありの松竜介です。 ええ、ハンドルネーム変えました。前の麻雀太郎ってなんか

記事を読む

中国って実はツンデレじゃないのか?

久しぶりの更新となってしまいました。 さて、最近良く思うのが中国って実はツンデレじゃないのかっ

記事を読む

中国で売れている化粧品とは

久々の更新となります。 仕事のほうが忙しくなってきたのも有りますが、色々読みたい本や勉強したいこと

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

溜まった角(毛)の処理方法

どうも、久しぶりの日本の生活ですが、西安より関西のほうが寒いですね。 これなんですかね。内陸のほう

記事を読む

中国のマクドナルド~鶏肉事件後の店舗の現状~

10日ほど前に中国にあるマクドナルドに行って来ました。 理由は先日、中国の食肉会社が、工場の床に落

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

→もっと見る

PAGE TOP ↑