*

中国人の気質

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 中国のはなし, 中国人 ,

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別と 変わらない」と発言していていました。ネットでは自分こそ「日本人」ってくくってるやん!と話題になっていましたが、確かにわれわれ日本人は「中国人って~~だよなー」などとよく会話しています。
別にそれ自体に私は特別な感情があるわけではないのですが、確かに中国人に関しては人括りにできんなとも思えるのです。それはなぜか。

圧倒的な人口・民族

それは中国には13億人以上おり、かつ56もの民族が共存させられているしており、かつ北方と南方の人間の性格が違う、内陸と沿岸部で性格が変わる、男性と女性で全く違う、お年寄りと若者で全く違う等などその違いは枚挙に暇がありません。
これらの違いを一くくりで「中国人」というのは少し無理があると思うのです。

日本はどうか

同じように日本でも地域差・世代別などで多少の正確の違いはあるものの私の感覚では中国よりその違いは小さく、大差無いと思うのです。
また、民族としてもほぼ単一民族ということができるでしょう。和を持って尊しとするこの民族社会で生きていくためには、大きな差異は不要なのです。

以前にこのブログで書いたなぜ上海人男性は優しいのかがよく読まれていることからこれから数回分けてこの表題について追いかけて見たいと思います。

中国人全体を通して共通している気質

前提として中国人って~だよねっていうことに疑問を持っているにもかかわらず、あえてここで中国人全体に共通していることを挙げたいと思います。言っていることが違うといわれるかもしれませんが、まぁ少なからず共通して言えることがあるのも事実、かるーい気持ちで呼んでください。

血縁を大事にする

中国人は非常に血縁を大事にします。かつての王朝の連続の歴史から自分の血縁以外は裏切る、という考えが染み付いているため血縁というものを非常に重視しています。

個人主義

他人に干渉しません。自分がよければいいという考えです。
ですので、交通機関や観光地などで順番に並ぶとかそのような考えを持つ人は少数です。

友人には尽くす

一旦友達になると中国人は頼りになる人が多いです。「俺に任せろ」の精神で少しの無理なら必ず聞いてくれるでしょう。

声がでかい

「人が多い、よって大きな声で話さないと自分のことに誰も耳を傾けてくれない」このような至極当然の摂理により中国人の声はでかくなっているのです。悲しい性なのです。

中国に誇りを持っている

かつて栄華を極めた名残がそうさしているのか、アジア圏での圧倒的な影響力を持ってそういっているのかわかりまえせんが、中華思想という世界の中心であるという日本人では考えられないような考えを中国人は当たり前のように持っています。
たまに中国以外のことを見下したやつがいますが、鼻につきますね。

まとめ

とまぁ、簡単に列挙して見ても中国人に共通する気質はこれだけあります。
中にはむっとするような気質もあるかもしれません。
ただこれだけは知っておかなければならないのは、「中国人はこういうもの」と一種の割り切りを持つべきということです。
これはアメリカ人でもフランス人でもベトナム人でも関西人でもそうです。
そういうものなのです。なんであいつの肌って白いの?とか言っても仕方がありませんよね。
日本がこうだから、こうあるべきという考えこそ驕りだと知る必要があると思います。

google広告

関連記事

中国版ポケモンGOパクリアプリ”山海経GO”について

中国出張続きで時間がなく、書きたい記事がかけていません。 今日はとりあえず中国出張時に確認した情報

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

中国におけるサッカー、ドイツ代表の人気の謎

以前にも書きましたが、ここ中国においてもまだまだワールドカップは盛り上がっています。 CCTV5と

記事を読む

4000年に一人の逸材!!SNH48鞠??!!キクちゃん!!

先日中国のキモオタの友達から連絡をもらいました。 なんでも以前当ブログでも紹介したSNH48にすご

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

遅延当たり前、中国のうんざり国内線

【訂正しました。】2015年9月8日 2週間中国出張に行ってきました。 この2週間ってのがポ

記事を読む

2014年9月18日 中国・西安市で起こった事

9月18日といえば、何を思い出しますか? 日本人が中国において覚えておく数字はいくつもありますが、

記事を読む

中国で必ず街路樹が白く塗られている謎

中国の街の光景としてよく見ることができるのが、写真のような街路樹に石灰のようなものが塗られている光景

記事を読む

中国の紅白歌合戦「春節聯歓晩会」

中国の春節が終わり、仕事が再開されています。 私の知る工場などでは例年のごとく労働者が戻ってこない

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
no image
転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

→もっと見る

PAGE TOP ↑