*

中国の爆発に想う

公開日: : 中国のはなし ,

よくある中国ニュースとして「~が爆発しました」ってのがあります。
それはもう頻繁に爆発しています。

ネバーでもまとめられています。
NAVERまとめ中国爆発

ネットではチャイナボカンとして親しまれています。
アンサイクロペディア-チャイナボカン-

私も中国との貿易の会社にいますが、この前うちの会社が携わっている案件で爆発しました。社内は騒然としました。非常に大きな会社の工場なので、うちの出したものに問題があったら大問題です。で、中国でも当然ニュースになると思ったらならないんですよね。全く。そういえば去年も知り合い仕事現場の工場で爆発して死者も出しているんですけど、ニュースにならないんですよね。

爆発って中国にとっては日常の一部ということでしょうね。子供がけんかする、信号が変わる、なにかが爆発する。といったことでしょう。
そんなことでいちいち事を荒立てない、13億人からちょっと人が死んでも13億には変わらない、そんな器量のでかさが伺えます。あっぱれです。
そういえば、火薬が発明されたのって中国でしたね。さすが自国発明と言うだけあって、一般庶民にも爆発のなじみがあるのでしょう。

大陸では物質ですが、日本も負けてはいません。日本で爆発と言えば芸術です。こっちは概念ですからね、なかなか他国は爆発させられませんよ。
ですので、私がいいたいのは日本の科学技術はすごいってことです。これが技術大国や。

ちなみにアンサイクロぺディアの小川が爆発ってなんですか、誰か教えてください。

google広告

関連記事

中国人の気質

最近、タレントの武井壮さんが「日本人はよく『中国人は~』みたいに一括りにして侮辱する。それは黒人差別

記事を読む

中国長期出張-現地での洗濯・スーツケースどうする?

中国に長期出張に来ています。5月から8月までです。 基本的に平日は毎日お客さんところに回って、商品

記事を読む

2016年中国出張振り返り、2017年中国出張展望

すでに2017年が明けてしまいました。すっかりご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

火鍋の恐ろしさ

中国の西安はすでに冬の様相を見せています。 朝は薄くではありますが霜が降りていますし、私は既にヒー

記事を読む

中国で携帯電話を買う・申し込む

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。 維

記事を読む

溜まった角(毛)の処理方法

どうも、久しぶりの日本の生活ですが、西安より関西のほうが寒いですね。 これなんですかね。内陸のほう

記事を読む

新HSK6級傾向と対策【ライティング編】

ようやくライティング編です。 HSK6級のライティングは結構めんどくさいです。頑張らないといけませ

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

google広告

Comment

  1. 花園祐 より:

     ニュースにならないだけで、日本でも熔工所とかで月一くらいで死亡事故あるって聞くよ。中国で爆発が起きても中国人が反応しないんじゃなくて、日本国内の事故には反応しない日本人が騒いでるというのが案外実情かもしれない。

  2. 松 竜介 より:

    花園様
    コメントありがとうございます。
    なるほど、日本でももしかしたらそういった事故があるかもしれないんですね。まぁ報道されない限りはわからないんですが。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
外資系企業に勤めることは国益を損なうのか?

転職活動をしています。 候補としては外資系企業(欧米、中国)を視野に

オードリーのオールナイトニッポンの登場人物まとめ

オードリーのオールナイトニッポン(以下ANN)を毎週聞いています。

転職者が新しい職場に馴染む方法

転職してからようやく1年が経ちました。 苦労の連続でしたが、ようやく

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

→もっと見る

PAGE TOP ↑