*

中国の爆発に想う

公開日: : 中国のはなし ,

よくある中国ニュースとして「~が爆発しました」ってのがあります。
それはもう頻繁に爆発しています。

ネバーでもまとめられています。
NAVERまとめ中国爆発

ネットではチャイナボカンとして親しまれています。
アンサイクロペディア-チャイナボカン-

私も中国との貿易の会社にいますが、この前うちの会社が携わっている案件で爆発しました。社内は騒然としました。非常に大きな会社の工場なので、うちの出したものに問題があったら大問題です。で、中国でも当然ニュースになると思ったらならないんですよね。全く。そういえば去年も知り合い仕事現場の工場で爆発して死者も出しているんですけど、ニュースにならないんですよね。

爆発って中国にとっては日常の一部ということでしょうね。子供がけんかする、信号が変わる、なにかが爆発する。といったことでしょう。
そんなことでいちいち事を荒立てない、13億人からちょっと人が死んでも13億には変わらない、そんな器量のでかさが伺えます。あっぱれです。
そういえば、火薬が発明されたのって中国でしたね。さすが自国発明と言うだけあって、一般庶民にも爆発のなじみがあるのでしょう。

大陸では物質ですが、日本も負けてはいません。日本で爆発と言えば芸術です。こっちは概念ですからね、なかなか他国は爆発させられませんよ。
ですので、私がいいたいのは日本の科学技術はすごいってことです。これが技術大国や。

ちなみにアンサイクロぺディアの小川が爆発ってなんですか、誰か教えてください。

google広告

関連記事

中国って実はツンデレじゃないのか?

久しぶりの更新となってしまいました。 さて、最近良く思うのが中国って実はツンデレじゃないのかっ

記事を読む

中国一人っ子時代の終焉、ふたりっ子政策の勃興

タイムリーな話題というわけではないのですが、ずっと気になっていたことを書きます。 「一人っ子政策」

記事を読む

中国のワールドカップ

盛り上がってまいりました、ワールドカップ! 現時点で日本は苦戦を強いられていますが、ここ中国ではそ

記事を読む

中国人のオムツ買占めの実態について

ここ数年日本のドラッグストアにおいてオムツが中国人に買い占められています。 特に花王のメリーズ

記事を読む

中国で行くべき火鍋レストラン「海底?」ハイディーラオ

中国出張・観光ではどんなレストランに行っていますか? よくある光景として、愛想の無い定員、注文し

記事を読む

no image

上海で体調が悪くなった。上海の病院紹介

上海で体調が悪くなった。 上海のせいでという意味と上海という場所で両方の意味があります。 先

記事を読む

なぜ上海人男性は優しいのか

中国人の話題になるとき、必ず出るのが「上海の男性はみんな優しい」というものです。 特に女性が上海に

記事を読む

中国で携帯電話を買う・申し込む

中国長期間滞在する場合・もしくは頻繁に出張・旅行をする場合は携帯電話を買うことをお勧めします。 維

記事を読む

中国の大気汚染を追求したドキュメンタリー「穹頂之下(ドームの下)」

中国の大気汚染は深刻です。その深刻さを追求したドキュメンタリーがあります。 元CCTVキャスターの

記事を読む

中国で異常に人気な韓国人俳優キム・スヒョン

去年一年間中国に住んでいましたが、テレビ・広告などでやたら露出の多い韓国人をよく目にしました。 そ

記事を読む

google広告

Comment

  1. 花園祐 より:

     ニュースにならないだけで、日本でも熔工所とかで月一くらいで死亡事故あるって聞くよ。中国で爆発が起きても中国人が反応しないんじゃなくて、日本国内の事故には反応しない日本人が騒いでるというのが案外実情かもしれない。

  2. 松 竜介 より:

    花園様
    コメントありがとうございます。
    なるほど、日本でももしかしたらそういった事故があるかもしれないんですね。まぁ報道されない限りはわからないんですが。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人

仕事中の暇つぶし-デスクワーク編-

仕事中に暇を持て余している人は多いのではないでしょうか。 カッコつ

老色鬼という中国語

つい先日、職場の若い中国人女性が「老色鬼」という言葉を使っていました。

2018年の目標

あけましておめでとうございます。 2018年を書いてみたいと思います

自分を変えるために筋トレします。-筋トレ本からやる気をもらう-

最近筋トレを週2-3の頻度でやっています。 家でやるのではなく、筋ト

→もっと見る

PAGE TOP ↑