*

髪を切ることへの虚しさ

公開日: : 雑談 ,

中国は春節真っ最中ですね。
春節中だけでも40万人以上が日本に来るみたいです。そのほとんどは買い物をして一人あたりの買い物額は20万円を超えると朝の番組でやっていました。
2月は日本では閑散期に入るだけにこの消費は非常にありがたいという他ないです。

さて、そんな中国に一年もいて変わったのものの一つに金銭感覚が有ります。
あちらはクオリティーが低い割にやはり安いです。アイフォンのケーブルや消耗品などはカスみたいな値段で投げ売りされているので、こちらで定価で買うようなことはしなくなりました。

大きく変わったのは髪を切ること。美容院の値段に対してケチになりました。以前日本にいた頃は平気で4000〜5000円払っていましたが、今ではとてもそんな気になれません。
向こうでは10元(200円)で髪を切ってもらうことができるからです。
res28_attpic_brief
外で切ってくれるんですね。切った後の髪はほうきで掃いたりしません。風が勝手に掃除してくれますから。髪型も2種類です。ベリーショート(強制スポーツ刈り)かツーブロック(刈り上げ)。
スタイリストと煩雑な遣り取りをする必要がありません。もちろんシャンプーなんぞはありません。家で洗えばいいんです。この究極までに効率化されたものを見てから4000〜5000円払って切ってもらうのが馬鹿らしくなってしまったのです。どうせ1ヶ月後にはまた伸びて切ることになるのです。男の髪はそれほど価値は無いでしょう。

ということで私は今日2000円のカットに行ってきました。
無駄なやりとりがない店で「今のママ全体的に2センチほど切ってくれ」といえば終わりです。ずっと雑誌を見ていました。たぶん30分ほどで全部終わりましたね。最後はそれなりの髪型になります。どうせ仕事行く時などはワックスをつけるので、カット後がそれほどおかしくなければフォローできます。

というわけで、もういいんですよ。男の髪なんて2000円カットで。ああいう人達はかなりの頭をさばいてきてますから、割上手ですし。

でも前みたいに安心感があるわけではありません。必ずこういうふうにしてくれるという確信がありませんから。そのへんのバランスがある程度取られているのが2000円という数字かもしれません。1000円だともう口を挟む余地もなく、切られてしまいますからね。
ちなみに私の行った2000円カットですが、シャンプーは別で500円取られます。それもまたいい。シャンプーなんで家ですればいいんですよ。どうせ家に帰って風呂入った時に流すんだから。

最後、私はいかにも中国で10元のカットをしていたと思わせぶりですが、一回も行ってません。だって、キモい角刈りになっちゃいますから。チーン。

google広告

関連記事

思春期に図書館に行くやつは「耳をすませば」を意識している

中学、高校のころの私は読書が大好きだった。文豪の本や大衆作家の小説を読み漁っていた。 周りの中学生

記事を読む

飲食店への卑下の目

私の親族は飲食店を経営しています。小さい頃は自給50円でよくお手伝いをしていました。 お客さんとも

記事を読む

仕事中の暇つぶし

みなさんどんな仕事をしていますか? 私は中国出張が割りと多い会社なのですが、中国が休みの時など

記事を読む

「桐島、部活やめるってよ」を見た感想。

最近毎日会社をやめることをもんもんと考えています。 もちろん、マイナス要因があり、その後に付け足し

記事を読む

実は性格が悪いかも知れない。~性格が悪いとはどういうことか~

最近自分の性格が悪いのではないかと思うことがあります。つい最近も複数人から私の行動を咎められることが

記事を読む

おすすめのおかき「技のこだ割り」

もう28歳になりました。 28歳になって、過去と変わっったことを考えてみました。ゆっくりじっくり考

記事を読む

高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため、勉強を頑張りたい人は気軽にク

記事を読む

一人暮らしをする理由

私は最近一人暮らしをはじめました。 今回が初めての一人暮らしというわけではなく、大学卒業して働いて

記事を読む

アメトーーク!読書芸人の推薦の本「サラバ」「教団X」を読んだ。

数年前にアメトーーク!(ーが2本なのがめんどくさい)の読書芸人の回で又吉を筆頭に読書好き芸人が自分の

記事を読む

お問い合わせフォーム直しました。

お問い合わせフォームが壊れていましたので直しました。 これがこのGWでの私の唯一の成果といってもい

記事を読む

google広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google広告

  • 大学卒業後、就職した会社を2年で退職し、中国ビジネスに転職。会社派遣の語学留学を経、復職。人生にずっと違和感有り。
    詳細プロフィール
高校の日直日誌の思い出

私は中高一貫校の男子校に通っていました。 スポーツ強豪校であったため

HSK6級結果発表(2019年1月13日試験)

先日ブログでもお伝えしましたが、転職後初めてHSK6級を受験いたし

オードリーのオールナイトニッポンのススメ

ここ4ヶ月ほど毎日、オードリーのオールナイトニッポンを聞いています。リ

HSK6級を受け直します

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。 前回の記事で書いたと

中堅商社を辞めます-中堅商社の悪かった点-

前回の記事では中堅商社の良かった点を振り返りました。 今回は悪かった

→もっと見る

PAGE TOP ↑